Pocket

塗装経験者に聞く業者の決め手とは!?

特にこれから初めての塗装工事を迎える方は、どの塗装業者に工事をお願いするのかと言った業者選びで悩みを抱えてしまうことも多いです。

納得できていないままの状態でとりあえず工事をお願いすることで、不安がいつまでも残ってしまうことも。

そこで、理想の塗装店を見つけるための手掛かりとして既に外壁塗装を終えている皆様がどんな理由で工事をお願いしたのか、経験者へのアンケートを元にいくつかご紹介していきたいと思います。

□決め手の要素3つ

決め手となった理由で多く見られたのは「業者の人柄」「業者の対応」「会社の体制」です。

それぞれを紐解いていくと、何でも話すことができ悩みを相談しやすいと言う点はとても大切で、万が一トラブルが発生してしまった時でもコミュニケーションが上手く取れていれば頼りやすいものです。

それから、塗装をするのはお客様であるため業者の意見を不必要に押し付けることなくあなたの立場で考え提案してくれる点も基本的な部分です。

また、現場調査や見積もりを担当していた営業マンだけでなく、社長の人柄に惹かれて塗装業者を決める方もいます。

業者の対応はやや人柄と通ずるものがありますが、塗装の知識がないお客様は打ち合わせを重ねていくうちに必ず分からないことが出てくるはずです。

そんな時にどれだけ充実した説明をしてくれるかによってあなたが抱く信頼感も大きく変わることでしょう。

簡単な説明で終わらせるのではなく、いい所も悪い所もしっかりと伝えてくれる業者には安心するお客様が多い傾向にあります。

そして会社の体制ですが、例えば近年大きな被害をもたらすことが多くなっている台風により屋根や外壁が破損した場合には火災保険が適用されますし、住んでいる地域によっては助成金などの制度を使うこともできます。

こうした申請には書類提出などの手続きが必要になりますが、業者によっては対応していないところもあるため保険や助成金への知識がある業者も決め手の一つになっています。

□金額では決めないの?

勿論安さを求めて相見積もりの結果が最も安かった業者にお願いする方もいます。

実は一番安い業者を選んでいたとしても、その根底には人柄や対応を見た上で最終的な判断材料が金額であったケースが多く見られます。

時間を掛けた現場調査と親身な対応をしてくれた上に分かりやすい説明やメリットもデメリットもきちんと説明しれくれた業者が複数あった場合、金額が安かったり保証が充実している業者に決めていると言う事です。

反対に相見積もりの金額はどれもあまり差がない場合、やはり人柄や対応力が決め手となっています。

この事から分かるのは「人柄や対応から十分に信頼できる業者だから多少高くても良い」と感じる人はいても「人柄や対応面では信頼は全然ないけど安いからそれでいい」と感じる人はほとんどいないと言う事です。

□最後に

業者の話を聞いているうちに塗装への考え方や捉え方が大きく変わることもあります。

業者からのアドバイスを受け入れつつ、今回のお話があなたの納得できる業者選びのヒントになっていると幸いです。

福岡市・太宰府市・筑紫野市・大野城市にお住まいの方で、外壁塗装・屋根塗装・防水工事をご検討の方は、信頼と実績のある弊社ハウジングコートに一度ご相談下さい。
お電話・メールどちらでも構いません、懇切丁寧に対応させて頂きます!(見積もり無料)

Pocket