Pocket

いい外壁塗装工事はいい心から?

今回は、日々多くのお客様と関わる中で塗装業者が感じていることをほんの少しだけ赤裸々にお見せしたいと思っています。

塗装業者はお客様のためを思って塗装工事をしていますが、お客様のちょっとした発言や行動などが業者のやる気を左右してしまうことがあります。

お客様も本当にきちんと工事してくれるのか?と言った不安やせっかく契約したからにはこう言ったサービスもして欲しいなどの要求もあるかとは思いますが、いい工事にするためには双方が気持ちいい状態で工事に臨める形が最も理想的だと言えるでしょう。

お客様と業者の関係である以前にお互いが一個人である事も忘れないようにしましょう。

□お客様のこう言った言動には困ってしまうかも?

頻繁に経験することのない外壁塗装において多くの疑問点が出ることは当然で、業者もお客様の悩みには親身になって解決しようと努力しています。

しかし中には我々塗装業者だけではなく、皆さんが聞いても驚いてしまうようなお客様も中にはいるのです。

一体どんなお客様が塗装業者を困らせるのでしょうか。

*約束を守らない

現場調査やお打ち合わせなどでお客様のお宅にお伺いして不在だったと言うケースです。

あってはならないことですが、約束を忘れてしまうことは誰にでも起こりうることではあります。

そのため約束の日を改めてお宅にお伺いしたところその時も不在だった、と言ったお客様もいる様です。

*でも~、それなら~と業者の説明を否定して自己の見解を述べる

塗装工事は高い費用を支払う以上失敗したくない、騙されたくないと思ってしまうのは仕方ありません。

業者が言ってることも疑わしいと感じるお客様が無意識のうちに陥りやすい状況で、あまりに業者の説明に対し否定的な返事や質問をされるとお客様への誠意や丁寧な説明をしようと言う気持ちが薄れてきてしまいます。

塗装工事に限らず、他のいかなる業者でも同じ様に感じるでしょう。

*過度な値引きを要求する

高額な工事を少しでも安く仕上げたいと思う気持ちもよく分かりますが、しかしながら見積もりの金額より15%、20%も簡単に値引きができるものではありません。

恐らく精一杯値引きできたとして10%が限界でしょう。

優良な塗装店が15%以上の値引きを受けたとなると引かれた分だけ工事の品質に反映されると考えてよいです。

また、簡単に15%以上の値引きを行う業者であれば元の見積もりがいかにいい加減だったかを伺うことができます。

*サービス工事を要求する

塗装工事をする上で、門扉や犬小屋などのちょっとした工事であればサービスすることも多いのですが、それ以上に物置の塗装もサービスして欲しいと言った行き過ぎたサービスを要求するお客様もいるようです。

□最後に

業者や職人も一人の人間です。

お客様にもっと喜んでもらいたいと一生懸命になっている業者や職人のやる気を下げてしまうような言動は控え、いい工事にするためにはお客様自身の心の持ち方も大切であると言うことを押さえておきましょう。

福岡市・太宰府市・筑紫野市・大野城市にお住まいの方で、外壁塗装・屋根塗装・防水工事をご検討の方は、信頼と実績のある弊社ハウジングコートに一度ご相談下さい。
お電話・メールどちらでも構いません、懇切丁寧に対応させて頂きます!(見積もり無料)

Pocket