Pocket

工事中も忙しくて家にいられないけどどうすればいいの?

毎日仕事で忙しい方は特に家を空ける機会も多いですよね。

外壁塗装においては家の中に入ってまで作業をすることはないため、基本的に在宅していないといけないということはありません。

しかし、不在の時に業者の人が敷地内を出入りするのもなにかと不安です。

工事中にどうしても家を空けなくてはならない時、一体どのようなことに気を付ければよいのでしょうか。

□基本的には不在でも大丈夫。でも在宅が必要な日も。

工事の期間中、施主様が家にいなくても工事の進行にはなにも問題ありません。

その際はあらかじめ業者には家を空けることが多い旨は伝えておきましょう。

きちんと不在であることを伝えることで業者もスムーズに作業を進められ、また、不在時に発生したトラブルにも適切に対応し、報告してくれることが見込めます。

ただし、塗装の妨げになる施主様の私物を業者が移動させるときや、工事完了後に行う完工確認などには立ち会う必要があります。

これらは当日突然立会いをお願いしますと言われるものではなく、事前に作業工程を貰った上で行われることなので、前もって在宅が必要な日を把握しておかなくてはなりません。

□不在にするときの注意点

仕事などでやむを得ず不在にする場合、次のような事には気を付けましょう。

*戸締り

特に家を空ける際には普段以上の戸締りを心がけましょう。

戸締りが不十分なまま外出し、家に帰るとなんだか部屋の様子が違うと感じた時、例えこれが施主様の勘違いだったとしても疑いをかけるのは真っ先に業者になるでしょう。

こうなってしまっては業者と施主様の信頼関係が悪くなってしまうのは目に見えています。

トラブルなく工事を済ませるために戸締りはきちんと行いましょう。

*連絡しやすい状態にする

工事中の主なトラブルとして「近隣からのクレーム」「急な悪天候による作業の中断」「施主様の持ち物を傷つけてしまった」などがあります。

こうしたトラブルは施主様の外出中にも起こり得ることですので、万が一トラブルが発生してしまってもすぐに連絡が取れる緊急用の連絡先を交換しておきましょう。

*口頭での契約内容の変更承諾

もし工事内容に変更の必要がでた場合、施主様の不在時に業者が電話で変更の承諾を求めてくることがあります。

口頭で承諾してしまうと仕上がりのイメージが違うと感じたり、高額な追加料金を請求されかねません。

*洗濯物

不在時のみならず、塗装工事中全般に言えることですが、工事期間中の洗濯物は業者とよく話し合う必要があります。

洗濯物を干したままにしているとそれに気付かない職人が作業を続行し、衣類への飛散や臭い移りなどが起こると考えられます。

□最後に

家を空けるとどうしても業者と施主様の連絡がおろそかになってしまいます。

業者にまかせっきりもトラブルの元ですので十分に準備をしてから外出をしましょう。

福岡市・太宰府市・筑紫野市・大野城市にお住まいの方で、外壁塗装・屋根塗装・防水工事をご検討の方は、信頼と実績のある弊社ハウジングコートに一度ご相談下さい。
お電話・メールどちらでも構いません、懇切丁寧に対応させて頂きます!(見積もり無料)

Pocket