Pocket

知り合いに頼んで失敗した!

「失敗は成功のもと」

という言葉があるように失敗することは悪いことばかりではありませんが、外壁塗装においての失敗はそんなことを言っている余裕はありません。

失敗をすれば「せっかくあんなにお金をかけたのに…」「この家と何年も過ごしていかないといけない…」など、被るデメリットが大きいのです。

それでも塗装業界は失敗という名のトラブルが尽きないのでそれだけ多くの失敗事例もあるのです。

同じような失敗をしないためにも失敗を経験した方のお話を成功に活かしましょう。

□塗装業者選定

私が塗装をお願いしたのは左官業を営んでいる知り合いです。屋根と外壁の塗装を頼みました。

本当は大手の業者に頼もうかと思っていたのですが「外壁の塗装はやり方によってかなり安くできるんだよ。私に任せなさい。」と言われて断れない状況に。

それで知り合いにお任せする事になって、すぐに見積もりが届きました。

塗装工事にかかる費用相場はよくわからないものの、記載内容が間違いだらけなのは分かったので、もう一度見積もりを出してもらうことに。

改めて出された見積もりで金額は70万円。

高いか安いかはわからなかったので、この金額で工事をお願いしました。

□失敗した理由

築32年が経過していて、建ててから外壁の塗装なんて一度もしたことがありませんでした。

さすがに古くなり、見た目もかなり悪かったので塗装工事に踏み切りました。

いよいよ塗装工事が始まり、外壁と屋根の塗装だったので日数もそれなりにかかって、台風時期という事もあって天気も影響してくるだろうな、と思っていました。

しかし予想していた工事日数よりかなり早く終わったんです。

天気にも恵まれて、特に作業が滞ることなくあっという間に終わりました。

この時は綺麗になった我が家に家族みんなで喜んで、知り合いに頼んでよかった、と話していたんです。

でも、塗装工事が終わって初めて雨が降ったとき、軒下に色が付いた雨水が流れてきたんです。

まさかと思って屋根を見ると塗装した部分が一部雨で流されていました。

すぐに知り合いに電話をしてもう一度屋根の塗装をしてもらった後、工事料金を払おうと請求書を見て驚きました。

なんと塗り直しをした塗装工事分の請求もされてるんです。

屋根の塗装が雨で流されていたのは向こうのミスなのにこうして塗り直しの分まで請求がされていることに腹が立ちました。

この時は話し合いをしてどうにか無償にしてもらいましたが、何だかんだ見積金額に上乗せをしている部分も多くて、もう面倒なのでそのまま支払う事で終わりました。

さらにその後、一年も経たないうちにひび割れが起きていました。

これを直してと頼むと工事請求をしてくるんだろうと思って頼んでいません。

□反省点

知り合いに頼んだことが最大の失敗です。

言いたいことも言えずに泣き寝入りをする羽目になってしまったので。

それから、塗装工事の費用相場をきちんと把握していなかったことも反省しています。

何も知らないために全部業者に丸投げしてしまったのは本当に良くなかったな、と思っています。

後から気づいたことですけど、都度要望を聞いてもらえるように頻繁に現場に足を運んで工事の様子を伺っていればよかったです。

□最後に

この方は知り合いに頼んで失敗してしまった例です。

もちろん全ての知り合い業者が悪いわけではありませんが、何か違和感を覚えたり嫌な空気を感じたら依頼する業者を見直してみるといいですね。

福岡市・太宰府市・筑紫野市・大野城市にお住まいの方で、外壁塗装・屋根塗装・防水工事をご検討の方は、信頼と実績のある弊社ハウジングコートに一度ご相談下さい。
お電話・メールどちらでも構いません、懇切丁寧に対応させて頂きます!(見積もり無料)

Pocket