Pocket

費用を抑えたくてもやってはいけないこと

外壁の塗装工事に関わらず、お金がかかることであれば少しでも安くしたいと思うものです。

その中でも外壁塗装は高額になるため、余計に費用面をシビアに考えてしまうもの。特に突然訪れた住まいの不具合の場合だと、そんな費用を用意するのは難しい!なんてことにもなりますよね。

ですがたとえ予算がなくても、費用を抑えたいと考えていても絶対にやってはいけないことがあります。

□格安を謳う業者や契約を急かす業者に依頼する

いわゆるこうした業者は悪徳業者の特徴に当てはまるものです。

格安で契約して、きちんと手順通りに、規定通りに工事が進めば問題ないのですが、基本的に塗装工事は元々の価格が高額です。これを格安で引き受けるとなると、業者側の利益はありません。業者側が利益を得ようとするなら、工事に必要な部分を削るしかありません。

こうするとどうなるか、はっきりしていますね。

それから、契約を急いでくる業者に乗せられ、契約してしまってはいけません。

本来であればゆっくりゆとりをもって契約は検討すべきなのですが、不安で煽り正常な判断を阻害するような文言を仕掛けてきます。

ですが、外壁や屋根は時間をかけて劣化していくので今すぐに危険な状況に陥ることは考えにくいです。

まずは即契約するのではなく、他の業者にも見積もりを依頼して冷静な判断を心がけましょう。

□他社と比較して値切り交渉

低予算で工事ができるならそれに越したことはないと誰もが考えるものですが、安くしようとする方法にはマナーがあります。

相見積もりで工事金の相場を知ることは大切ですが、相見積もりをしてもらった際にやってしまいがちなのが「他所はもっと安い見積もりを出しているからお宅でも安くならないのか?」といった他社との比較です。

優良な塗装業者であれば、始めから適切価格で見積もりを出しています。

その見積もりから安くすると言うことは本来ならば削ってはならないが、費用を削るために必要な工程を削ってしまうことになります。

結果として手抜き工事などを招いてしまうのです。

□最後に

安く工事を済ませた場合、その場では納得の契約、納得の仕上がりかも知れませんが、外壁塗装が真価を発揮するのは塗装後何年も経過してからです。

安さを求めるあまり、結果的に損してしまうことが無いよう塗装工事がまだまだ先の話でも今のうちから積み立てておくと良いかも知れませんね。

福岡市・太宰府市・筑紫野市・大野城市にお住まいの方で、外壁塗装・屋根塗装・防水工事をご検討の方は、信頼と実績のある弊社ハウジングコートに一度ご相談下さい。
お電話・メールどちらでも構いません、懇切丁寧に対応させて頂きます!(見積もり無料)

Pocket