Pocket

塗装を長持ちさせる秘訣は高圧洗浄にあり

様々な要因で汚れている外壁。こうした汚れを完全に落とさないまま塗装すると、どんなことが起こるのでしょうか。

塗装を長持ちさせるために欠かせない「洗浄」について学んでおきましょう。

□洗浄せずに塗装をすると塗料は1~2年で剥げる?

外壁塗装で最も重要な工程が下地処理です。下地処理の中には高圧洗浄も含まれています。強い圧力によって噴射される水で、剥がれかけの塗料や藻、コケ、汚れなどを洗い落とします。メリットは塗装する際に、塗料をより外壁材に密着させることができ、塗料が長持ちする点が挙げられます。しかし、洗浄は目で見て分かりにくいため、いい加減に洗浄したり、洗浄後にしっかり乾燥しないまま塗装すると、様々な不具合が起きてきます。洗浄が不十分だと数年で塗装が剥がれてしまうこともあるので注意しましょう。

※コケやカビなどが外壁の汚れとして挙げられますが、そのほかにも油や排気ガスによる汚れ、また剥がれかけの塗料なども含めて高圧洗浄で除去していきます。いずれも汚れをしっかり落とさないと、どんなに良い塗料を使っても、1~2年で剥がれてしまいます。

□根深いカビやコケにはバイオ高圧洗浄が効果的

外まわりの汚れは、カビやコケなどの雑菌によるものが7割を占めています。これには、根こそぎ洗い落とすバイオ高圧洗浄が効果的です。木材、石材、タイルなどあらゆる素材に使用でき、通常の高圧洗浄では落としきれない0.01mmにも満たないピンホールに潜んでいるカビや藻、旧塗料などを徹底的に落とすことができます。しっかり汚れを落とすことで塗料の密着度が上がり、塗料の機能が格段に長持ちします。また、殺菌消毒作用により、美観が継続するメリットもあります。

※水のみで行う高圧洗浄では表面上のカビやコケを洗い落とすことは可能ですが、カビの根は外壁に残ったままになります。バイオ洗浄であればカビの根まで除去することができるので水で洗うだけの高圧洗浄ではなく、バイオ高圧洗浄でしっかり汚れを落としましょう。

□最後に

洗浄が不十分だと、性能のいい塗料を塗っても、数年で剥がれたり機能を発揮できなかったりします。塗料だけでなく、下地処理にもこだわりましょう。

福岡市・太宰府市・筑紫野市・大野城市にお住まいの方で、外壁塗装・屋根塗装・防水工事をご検討の方は、信頼と実績のある弊社ハウジングコートに一度ご相談下さい。
お電話・メールどちらでも構いません、懇切丁寧に対応させて頂きます!(見積もり無料)

Pocket