Pocket

ジョリパットって何?どんな外壁のこと?

外壁の素材は主にサイディング、モルタル、タイルのものが多いですが、サイディングやタイル素材はデザインや色彩に富んでいると感じたことはありませんか?

一件一件サイディングやタイルのデザインが違い、どれも個性あるものです。

ではモルタルの外壁は同じようなデザインで個性がないと言うことになるのでしょうか。

いいえ、そんなことはありません。実はモルタルの外壁でも個性豊かなデザインにすることができるんです。

それが今回ご説明するジョリパットなのです。

□ジョリパットってどんな外壁なの?

ジョリパットとは塗料に砂を混ぜた外壁塗装剤で、塗り壁の一つです。
モルタル壁にローラーやコテで塗りつける、もしくは薄めてスプレーで吹き付ける工法を取ります。

ジョリパットに使われる塗料は主に水溶性のアクリル塗料で少し粘性を持っており、ローラーやコテで塗ることで模様を形成できることができます。
また、高性能な機能を持つことも特徴で、その価格の低さから近年注目されている塗料の一つです。

元々はフランス発祥の塗装材で、日本では1975年にアイカ工業から販売が開始されました。
ここ15年ほど前から普及が進み、モルタル壁の塗装の中でもジョリパットは圧倒的なシェアを誇っています。

□ジョリパットの特徴は?

ジョリパットはローラーやコテで施工することで立体的な模様、波型やボーダー型といった様々な模様を形成できます。
また、選択できる色も多いことからデザイン性の幅が大きく、外壁塗装のデザインにこだわりたい方にもおすすめできます。
艶なしの仕上がりの為、質感も自然な風合いとなります。自然な仕上がりもジョリパットの良さでもあります。

さらに、ジョリパットは一般的な塗料よりも圧倒的に厚みがあるため、耐久性に優れています。そして汚れがつきにくい性質を持っているため塗装の回数を抑えることができます。

また、防藻・防カビの効果もあり、塗料は弾性と伸縮性に優れておりクラックや小さな傷であれば吸収してくれるため高い耐久性を誇ります。

他にも自分で洗浄ができるなど、多くのメリットを持っています。

□最後に

高性能であるがゆえにジョリパットは職人の腕を問われるものでもあります。もし、ジョリパットでの塗装を少しでも考えている方は腕の確かな職人を選ぶことも必要になってきますのでそのためにもきちんとした業者に出会うことが大切です。

福岡市・太宰府市・筑紫野市・大野城市にお住まいの方で、外壁塗装・屋根塗装・防水工事をご検討の方は、信頼と実績のある弊社ハウジングコートに一度ご相談下さい。
お電話・メールどちらでも構いません、懇切丁寧に対応させて頂きます!(見積もり無料)

 

Pocket