Pocket

外壁にひび割れが!?~ひび割れと外壁塗装~

「いつの間にか壁にひびが入ってる!」

そんな経験はありませんか?

モルタルの外壁もサイディングの外壁もどちらにでも起こる可能性があるひび割れですが、特にモルタルの外壁におけるひび割れは避けて通れないものです。

小さなひび割れであまり目立っていないものから家のあちこちに目立ったひび割れが発生しているものまで様々な状態があります。

特に、大きく目立ったひび割れが発生している場合には適切な対応を取ることが大切です。

□ひび割れは外壁にどんな影響があるの?

小さなひび割れであれば今すぐに対応をしなくてはならないといった緊急性はありませんが、それでも長期間放置をしてしまうとお住まいに悪影響が出てしまいます。

そしてなにより注意しなくてはならないのは溝が深い大きなひび割れです。

このひび割れは建物の構造に問題が生じていることで発生します。建物の構造的な欠陥や地震、地盤沈下などが原因で発生し、多くは下地が割れてしまって表面に出てくるひび割れですので水分の侵入を許しやすい症状です。

ひび割れから侵入した水分は外壁内部の防水紙を劣化させて、やがて建物の躯体部にまで浸水を許してしまいます。
躯体部まで浸水してしまうと建物として深刻なダメージを与えてしまい、腐食が発生して雨漏りの原因となってしまいます。

これは小さなひび割れでも長期間の放置により同じように発生してしまう可能性がありますので要注意です。

□ひび割れが発生したら?

通常のひび割れは塗膜のひび割れであることが多いため、適切な外壁塗装をして、新たな塗膜を作り防水性を高めることが大切なのです。

ひび割れが目立ってきたら外壁塗装のタイミングだと判断して、早めに対処することがお住まいを守ることに繋がります。

外壁塗装では建物に発生したクラックを補修するとともに、上から新しい塗膜を作ります。
防水性を高めて大切なお住まいを守っていくためにも、クラックの発生を発見したらできるだけ早いうちに外壁塗装をすることを心がけましょう。

□最後に

いかがでしょうか。

色んなお宅を眺めているとひび割れを補修した跡が見られるお宅もよく見られるかと思います。

それほどひび割れは避けて通れない道であり、また、きちんと補修を行わなくてはならないと言う事です。小さなひび割れでも目を背けずにしっかり向き合ってお住まいを長く守っていきたいですね。

福岡市・太宰府市・筑紫野市・大野城市にお住まいの方で、外壁塗装・屋根塗装・防水工事をご検討の方は、信頼と実績のある弊社ハウジングコートに一度ご相談下さい。
お電話・メールどちらでも構いません、懇切丁寧に対応させて頂きます!(見積もり無料)

Pocket