Pocket

塀に膨れや剥がれが…その原因とは?

色々なお宅を見ていると、膨れがあったり剥がれがあったり…そんな塀を見たことはありませんか?

あるいは、ご自身のお住まいの塀にもこういった症状が出ている方もいらっしゃるかも知れませんね。

外壁や屋根の塗装を検討されている方で、塀の膨れや剥がれについてのご相談や塗装についてのご相談は一緒に受けることが多いです。

そんな塀について今回はご説明いたします。

□塀に膨れや剥がれが発生する原因とは?

実は塀の塗膜は膨れや剥がれを起こしやすいメカニズムになってしまっているんです。

塀はコンクリートやブロックでできていますが、膨れや剥がれの発生する塀には塗装が施されています。

そして塀はもともと地面や土の部分に接している場合が多く、地面からの水分を含んでしまうと水分が塗膜とブロックの間に侵入し塗膜が膨れてしまいます。膨れの内部には水分が溜まっていいる状態なのです。また、塗膜の密着が不十分という原因などでもこの様な症状が発生します。

また、いったん膨れてしまうと塗膜がある以上水分は外にでないので、放っておくとどんどん水分を含んでしまい塗膜の膨れが大きくなった結果、剥がれなどが発生してしまいます。

□膨れや剥がれの補修方法は?

膨れが発生している場合は膨れている塗膜を撤去することから始めます。

しかしここで肝心なのが、膨れが発生している部分だけを撤去して塗装を行ったとしてもいずれ撤去を行わなかった古い塗膜が膨れを起こしたり剥がれを起こしてしまう可能性があると言う事です。ですので撤去する際はできるだけ全ての塗膜を撤去する必要があります。

全撤去を行えなかった場合には撤去を行った部分に段差ができてしまうので、モルタルなどを使い段差を調節していきます。

また、塀の塗装が膨れたりはがれたりしないようにするには、呼吸ができるように通気性の高い塗料で塗装しなければなりません。

□最後に

塀もお家の屋根や外壁と同じ様に年月の経過と共に様々な症状が発生します。

手で触ると白い粉がつくチョーキング現象という症状も外壁と同じ様に外構塀にも発生しますので塗装の目安だと思いがちですが、塀は外壁や屋根とは違い、ただ綺麗に塗装すればよいというものではありません。

しっかりとした補修とメンテナンスが必要になってくるんですよ。

福岡市・太宰府市・筑紫野市・大野城市にお住まいの方で、外壁塗装・屋根塗装・防水工事をご検討の方は、信頼と実績のある弊社ハウジングコートに一度ご相談下さい。
お電話・メールどちらでも構いません、懇切丁寧に対応させて頂きます!(見積もり無料)

Pocket