Pocket


一般的な外壁塗装では、足場は必須だと考えられていますよね。
しかし、建物の場所や環境によっては、足場を設けられない所もあるでしょう。
その際に行うのが、無足場工法。
この方法は、作業をするにあたり不安定で大丈夫か?と、心配になる人がいるかもしれませんが、実は意外なメリットがあるのです。

足場の場所を取らず、スピーディな作業が可能!

無足場工法が行われるのは、以下の場合が多いです。

まずは、建物同士の幅が小さく、足場を組み立てて作業をすることが困難な時がありますよね。
狭すぎる時は、足場を設置しての作業は向いていないのです。

また、全体的な補修でなく、一部分のみの補修をしてほしいという時です。
一部の補修をする場合に、大掛かりな足場を設置してしまうと、それだけで結構な費用がかかりますから、修繕費が高くついてしまいますよね。
これらの事情がある場合に、オススメされる方法だと思って下さい。

一番のメリットは、足場を設置しない分、迅速な作業ができることでしょう。
作業時は、レスキュー隊のように専用のロープを使う場合と、ゴンドラを用いて作業をする場合があります。
早めに直してほしい箇所に対応してくれますから、緊急性の高い修繕が必要な場合は検討してみても良いですね。

実は防犯面でも安心できる工法

無足場工法にあるメリットには、防犯面の不安を小さくできるということもあります。
実は、足場を設置した場合、業者さん以外の第三者がそれを利用し、ベランダ等に侵入するという事例も少なくありません。
作業中は人の目もありますから問題ないかもしれませんが、作業時間外だと誰でも侵入しやすいですよね。

しかし、無足場工法の場合は、侵入できるような足場を設けることはありません。
そのため、第三者が勝手に自宅に侵入するリスクを、小さくすることができると言っていいでしょう。
この不安は、戸建てだけでなく、マンションに住んでいる人にも当てはまりますよね。
比較的高い階に住んでいても、安心だとは言い切れません。

どのような作業方法を行っていても、業者さんは防犯対策をしっかりと行います。
ですが、防ぎきれない可能性もありますから、防犯面での安心感を得るという点では効果的な方法ですよね。
その一方で、この工法は全ての建物に対応していませんから、自宅、または所有している物件で可能なのかどうかを、業者さんに確認してもらいましょう。

まとめ

みなさん、無足場工法のメリット、ご理解頂けましたか?
建物の状況や周辺環境を見た時に、この工法を選択する人や業者さんは、意外と増えてきています。
福岡市・太宰府市・筑紫野市・大野城市にお住まいの方で、外壁塗装・屋根塗装・防水工事をご検討の方は、信頼と実績のある弊社ハウジングコートに一度ご相談下さい。
お電話・メールどちらでも構いません、懇切丁寧に対応させて頂きます!(見積もり無料)

Pocket