Pocket

福岡で有名な観光スポット~トトロの森~

数年前に大ヒットを記録した映画が火種となり「聖地巡礼」という言葉が世に広く知られるようになりました。

ご存じでない方のためにも軽く説明いたしますと元々聖地巡礼とは宗教的な地を信者が巡り歩くことを指すのですが、現代の日本では小説やドラマなど、創作物の舞台になった土地や建物を訪れることを指す言葉になっています。

今回ご紹介するのは聖地巡礼とは少し趣旨が違いますが、あの有名なアニメ映画の世界に入り込んだかのような景色が広がる芥屋の大門公園についてご紹介いたします。

□ジブリファンならば一度訪れたい!

芥屋の大門公園はなんと言ってもあのジブリ作品「となりのトトロ」で見た森の景色が広がっています。正式名称ではありませんが、そのよく似た景色からファンの間では「トトロの森」と呼ばれています。

芥屋の大門公園の展望台へ向かう道は木がアーチ状に伸び、トトロを追いかけて走るメイちゃんの姿が想起されるほどに雰囲気たっぷりでどこかにトトロが眠っているのではないか、そんなワクワク感も湧き上がります。

また、せっかくリアルなジブリの世界観を味わうことができるので、どうせなら形として残したいですよね。

写真に撮って残そうと思うのであれば、曇りの日を狙うとよいとのこと。木漏れ日が柔らかく降り注いでくれるので雰囲気のある綺麗な写真が撮れるそうですよ。となりのトトロということで小さなお子様の写真を撮られてみるのも本当にとなりのトトロの世界に迷い込んでしまったかのような一枚になるかも知れませんね。

その他にもこのトトロの森を抜けた先にある展望台からの景色もおすすめです。

トトロの森を5~10分ほど歩くと展望台へ行けるのですが、展望台からは芥屋の大門の断崖や玄界灘、水平線へと延びる海岸線などを眺めることができます。こちらでも記念写真を撮ってみてもよいでしょう。

□トトロの森以外にも芥屋の大門は見どころ満載!

遊覧船を利用すれば展望台から見ることができる芥屋の大門の洞窟内に入ることができます。ただし、洞窟内に入ることができるのは運がよくないとだめだそうです。洞窟内に入ることができなかった場合でも、別の名所へご案内してくれるとの事。

この芥屋の大門は日本三大玄武洞の中でも最大のものなので、こちらもぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

□最後に

今回は芥屋の大門公園についてご紹介いたしました。

幅広い世代から支持されているジブリの世界、是非一度訪れてみてくださいね。

太宰府市で外壁塗装業者を探している方は、是非、弊社ハウジングコートにご連絡下さい。
見積もりも無料で対応させて頂きますので、心よりお待ちしております。

 

Pocket