Pocket


いつもと違う環境下に置かれると、私たちは少し緊張してしまいますよね。
そのように感じてしまうのは、ペットも同様です。
外壁塗装の作業は、日常とは違った場面になりますので、ペットにストレスを与えてしまう可能性があると言えるでしょう。
ストレスを回避するために、飼い主ができることはあるのでしょうか?

いつもと違った環境はストレス要因になりやすい

塗装が始まると、見慣れない人の出入りが多くなったり、作業中の音が気になったりすることがありますよね。
人間でも気になるところではありますが、ペットの場合はもっと敏感です。
特に、性格上音に敏感だったり、人見知りをしたりするような場合だと、落ち着いて生活することが少し難しくなってくるかもしれません。

塗装作業中は、塗料の臭いや成分による影響が出ないかどうかを心配することが多いでしょう。
しかし、ペットの健康も大事ではありますが、安心して生活できる環境を整えてあげることも大切になります。
そのため、塗装を行う場合は、いつも以上に注意して見てあげなければなりません。

もちろん、業者さんにペットがいる旨を伝えることは重要ですが、飼い主としても取れる対策はやっておきたいですよね。
飼い主ができる対策には、何があるのでしょうか?

ペットが安心できる場所を確保しておく

飼い主ができる方法として一番良いのは、安心できる場所を探し、確保しておくことです。
例えば、ペットホテルや動物病院、親戚に預かってもらうという形でも構いません。
できるだけストレスとなる環境から離してあげることが、人間におけるストレス回避でも大切ですよね。
ただし、塗装作業は基本的に2~3日では終わりませんので、長期的に預けることができる場所かどうかがポイントになるでしょう。

しかし、預け先を見つけることができない場合は、どうすればいいでしょうか?
このような場合は、なるべくペットと一緒にいる時間を多くして、不安にさせないようにしましょう。
例えば、作業期間中に長時間外出するというような行動は、ペットにとっては飼い主がいなくなり不安になりますよね。
そのため、飼い主が傍にいるというだけでも、重要なことになるのです。

作業期間中は、ペットとの時間を多く持ってみても良いかもしれませんね。
最低限のフォローだけでも、ペットの様子は違ってきますので、参考にしてみて下さい。

まとめ

今回は、塗装作業中のペットのストレスについてお話ししました。
預け先がある時は利用した方が良いですし、無理な時はペットの傍にいるだけでも大丈夫です。
福岡市・太宰府市・筑紫野市・大野城市にお住まいの方で、外壁塗装・屋根塗装・防水工事をご検討の方は、信頼と実績のある弊社ハウジングコートに一度ご相談下さい。
お電話・メールどちらでも構いません、懇切丁寧に対応させて頂きます!(見積もり無料)

Pocket