Pocket

「外壁塗装を頼みたいけど、トラブルが不安」
「どんなトラブルがあるの?」
外壁塗装を検討している方は、業者選びを失敗したくない方は多いかと思います。
そこで今回は、福岡県在住の方に向けて、実際にあったトラブルについてご紹介します。
トラブルの例を知ることで、トラブルに遭う可能性は低くなります。
しっかりと読んでみてください。

 

□トラブルの例

今回は、外壁塗装で起こりやすい4つのトラブルについてご紹介します。

*色がイメージと違う

これはよくあるトラブルで、事前に決めた色のイメージと塗装後の色が違うというトラブルです。
なぜイメージと違うかというと、同じ色であっても、環境が違えば違う色に見えるからです。
例えば、屋内で見る色と、屋外で見る色は違います。
また、見本と外壁の大きさが違うためイメージが異なります。
実際に外壁塗装に使用されているのを見て、色を決めることが最善です。

*塗料が飛散する

外壁塗装では、塗料が飛散して車や隣家の壁などにつかないように対策をしています。
しかし完璧ではないため飛散してしまうことがあり、トラブルとなります。
自分の家で絶対に汚したくない部分は業者にきちんと伝えて、保護してもらうようにしましょう。
隣家の家に飛散した場合は、さらなるトラブルに発展することが多いです。
しかし、基本的に業者が保険に入っているため負担してくれます。
業者が保険に入っているかしっかりと確認しましょう。

*お金に関する問題

誤って契約してしまい、解約すると業者に伝えると違約金を請求されるというトラブルがよくあります。
この場合、支払わなければならないかどうかは条件によって決まります。
業者が契約書を受け取った日から8日以内に解約を伝えた場合は、違約金は発生しません。
しかし8日以内に伝えなければ、違約金を支払わなければなりません。
本当に契約していいのかを確認し、解約できる期間を頭に入れておきましょう。

*近隣の方とのトラブル

外壁塗装は騒音や臭いが発生します。
そのため、近隣の方から苦情が来ることがあり、トラブルに発展する可能性があります。
苦情が来ることは仕方ありませんが、できる限り対策をしましょう。
工事前には挨拶回りをし、苦情が来た場合にはすぐに確認して謝罪しましょう。
業者にも相談することが重要です。

 

□まとめ

以上、実際にあったトラブルをご紹介しました。
様々なトラブルがあることがお分かりいただけたかと思います。
しかし、事前に対策をしておけば避けられる場合が多いです。
福岡県在住の方で外壁塗装を検討している方は、当社にご相談ください。

Pocket