Pocket


みなさんは、少し前にテレビ等で、地域の公園で変わったアスレチックが紹介されていたことをご存知でしょうか?
地域によっては、一般的な公園に置いていない遊具がありますので、見ていて面白いですよね。
そのような遊具は、太宰府市にもあるのです。
今回は、太宰府梅林アスレチックスポーツ公園をご紹介しましょう。

親子で一緒に楽しめる遊具が豊富

みなさんがお住まいの近所の公園だと、どうしても遊具の数も少なく、親と一緒に遊ぶことは難しいですよね。
子どもが怪我をしないように見ていることがほとんどでしょう。
しかし、子どもだけではなく大人も一緒に遊ぶことができる公園があるのです。

その場所は、竃門神社の近くにある太宰府梅林アスレチックスポーツ公園になります。
近年、遊具がリニューアルしたため、地元では比較的新しめの遊具が多いことでも有名でしょう。
ここに置かれている遊具は、小さい子供用から小学生向けのものまで、幅広く設置されています。
家族連れで来る場合は、遊べる遊具がたくさんあると子どもが喜びますよね。

2月や3月にかけて、梅の花の時期には、公園内に梅がありますので咲いている様子を楽しむことができます。
ここまで大きな公園は、最近あまり見かけなくなってきましたよね。

公園名物は、ロングローラースライダー

公園内には、2つのロングローラースライダーが設置されています。
長い滑り台は、近所の公園では中々見る機会がありませんよね。
ロングスライダーには、黄色とピンク色の2種類があり、ピンク色のローラースライダーはなんと、30mほどあるのです!

地域によっては、大きな公園に長距離の滑り台を設置していることもありますが、その長さに驚く人もいるでしょう。
子どもならば、一度は滑ってみたいと思ってしまいますよね。

公園内には、使用する場合は有料ですが、人工芝の多目的広場も設置されています。
行事や大会等で使用されることもありますので、行ったことのある人がいるかもしれません。
公園は、基本的に月曜日が休館日になり、公園の利用は6時から20時までになっています。
公園自体の利用は、無料になります。

駐車場は、敷地内に50台分を用意していますので、他の場所を探すことなく利用できますよね。
電車の場合は、最寄り駅が西鉄太宰府駅になり、歩いて28分くらいになりますので、ちょっと時間がかかると思って下さい。

参考URL
太宰府市役所ホームページ
(http://www.city.dazaifu.lg.jp/admin/shisetsu/sports_shisetsu/6267.html)

まとめ

今回は、太宰府梅林アスレチックスポーツ公園について、ご紹介しました。
ここには数多くの遊具があり、幅広い年代の子どもたちが遊ぶことができます。
目玉となるのは、ロングローラースライダーですので、是非乗ってみましょう。
太宰府市で外壁塗装業者を探している方は、是非、弊社ハウジングコートにご連絡下さい。
見積もりも無料で対応させて頂きますので、心よりお待ちしております。

Pocket