Pocket


観光中にお腹が空いた時、少しガッツリした物が食べたいと思うこともあるでしょう。
太宰府市は主に和菓子を名産としているのですが、中には、お菓子以外で舌鼓を打ちたいという人もいますよね。
実は太宰府市ならではの、有名なハンバーガーがあるのです。
本記事では、そんな方々のために太宰府バーガーをご紹介しましょう。

唐揚げと梅のハーモニーが楽しめるハンバーガー

太宰府バーガーとは、糸島さんの地鶏をメインにしたハンバーガーになります。
私たちが一般的に食べているハンバーガーは、牛肉がほとんどですので、ちょっと変わっていますよね。
そして、バーガーの魅力は、地元の地鶏を使っているだけでありません。

太宰府市と言ったら、よく梅を使った商品が有名ですよね。
太宰府バーガーにも、梅干しを入れており、ちょっとした酸味が自家製のタルタルソースや唐揚げの油分をさっぱりとさせ、食べやすくしてくれます。
パンズには、「太宰府バーガー」と焼き印が押されていますので、SNSにアップしたくなること間違いないでしょう。

食べ物の量は少なそうに感じるかもしれませんが、意外とボリュームがあり、食べ応えがあります。
そのため、お腹が空いた時にはピッタリの食べ物になるでしょう。
ちょっと変わったご当地のグルメが食べてみたいという人には、是非行ってみることをオススメします。

ワンコインで食べられるお手軽さも魅力!

太宰府バーガーを含め、店舗では唐揚げも販売しています。
販売しているのは、「筑紫庵」というお店です。
お店の場所は、参道の始めの鳥居の傍にあり、その近くにある脇道を左に進んで下さい。
白と緑のオシャレな看板や外観が目印になりますので、近くに来た時は探してみましょう。

お店の魅力は、味だけではなく、値段にもあるのです。
太宰府バーガーを含め、提供している商品は、すべて500円というお手頃価格ですので、驚きますよね。
あれだけのボリュームで、ワンコインとなると、お金にゆとりのない学生さんも行きやすいでしょう。

お店は、西鉄「太宰府駅」から歩いて2分くらいの場所にあり、お休みは基本的に不定休です。
営業時間は、11時~18時になりますので、お昼時に行けると丁度良いかもしれませんね。
全てのメニューは、テイクアウトができますので、散策しながら食べることもできるでしょう。
こだわりのバーガーを、是非味わってみて下さい。

参考URL
筑紫庵太宰府本店(https://www.chikushian.com/)
食べログ(https://tabelog.com/fukuoka/A4003/A400301/40005385/)

まとめ

今回は、筑紫庵の太宰府バーガーをご紹介しました。
お店では、変わり種のバーガーを販売したり、様々なバリエーションの唐揚げがあったりと、お腹を満たしてくれるメニューが多いです。
テイクアウトもできますので、散策のお供にいかがでしょうか?
太宰府市で外壁塗装業者を探している方は、是非、弊社ハウジングコートにご連絡下さい。
見積もりも無料で対応させて頂きますので、心よりお待ちしております。

Pocket