Pocket


近年、地球温暖化の影響から、夏場のエアコンが手放せなくなってきました。
この暑い時期に、外壁塗装の予定を立てている人もいるかもしれませんが、作業中はエアコンを使用していても問題ないのでしょうか?
今回は、外壁塗装中のエアコンの使用について、パターン別に解説したいと思います。

エアコンの使用を控えた方が良い場面~①外壁の掃除をする高圧洗浄の時~

塗装をする時は、基本的に外での作業になりますから、室内でエアコンを使用するのは、何ら問題がないように思えますよね。
ですが、この考えは違うのです。

実は、住宅の外に設置されている室外機への影響を防ぐために、ある状況下では使用を控えて欲しいという場合があります。
それは、高圧洗浄をする時です。
高圧洗浄は、綺麗な塗装をするために大切で、外してはならない作業になりますよね。

洗浄時にエアコンを使用してしまうと、室外機から洗浄で使用している水が入り込んでしまいます。
水が入り込んでしまうと、エアコン自体にも悪影響が出てしまいますよね。
従って、夏場は特に、作業をする前にはエアコンの使用について、説明がなされるでしょう。

そのため、どうしても使いたい場合は、事前に業者さんに相談しておく必要があるでしょう。

エアコンの使用を控えた方が良い場面~②その他の作業では?~

高圧洗浄の他にも、場合によってはエアコンの使用を避けた方が良い時があります。
それは、室外機を通して、エアコン自体が故障してしまったり、生活に影響が出たりする可能性がある場合になります。
例えば、どのような場合があるのでしょうか?

一例としては、吹き付け作業をしている時の塗料が、室外機に入り込んでしまう場合が挙げられます。
エアコン内に塗料が入り込んでしまうと、故障の原因になってしまいます。
塗装のやり方によっては、業者さんから使用を控えた方が良いとお願いされることがあるでしょう。

もちろん、業者さんも室外機にカバーをかける等、エアコンが故障しないように対策はしっかりと取ってくれます。
細かい部分にまで気を配ってくれると、安心できますよね。
気になる人は、どのような対策をしてくれるのかを事前に聞いておきましょう。
残りの作業は、基本的に使用していても問題はありませんので、使用できない時間帯を確認しておくと良いですね。

まとめ

今回は、塗装中のエアコンの使用についてお話ししました。
塗装中の作業によっては、機械の故障の原因になってしまいます。
そのため、エアコンの使用は控えた方が望ましいでしょう。
福岡市・太宰府市・筑紫野市・大野城市にお住まいの方で、外壁塗装・屋根塗装・防水工事をご検討の方は、信頼と実績のある弊社ハウジングコートに一度ご相談下さい。
お電話・メールどちらでも構いません、懇切丁寧に対応させて頂きます!(見積もり無料)

Pocket