Pocket


みなさんは、福岡で有名な名産品の中に、ギネスに認定されたお菓子があることを知っているでしょうか?
ギネスに認定されるということは、相当すごいですよね。
どのような名産品なのかは、その名前を聞くと分かる人もいるはずです。
今回は、ギネスに認定されている名産品「博多通りもん」についてご紹介しましょう!

ギネス初の最も売れている餡子饅頭ブランド認定

博多通りもんは、「明月堂」が販売している餡子饅頭で、柔らかい白餡が特徴的なお菓子になります。
たくさんの餡子を薄皮で包んでいますので、餡子好きな人には特にオススメしたい逸品です。
博多通りもんの見た目はシンプルで、世代を問わず好まれること間違いないでしょう。

お菓子の名称の由来は、博多では有名な祭りである「博多どんたく」にあります。
福岡県民にとって、博多どんたくは馴染みのあるお祭りですよね。
お祭りがモチーフになっていますので、地元の人にとっても親しみのあるお菓子だと言えるでしょう。

博多通りもんの人気は、売り上げにも反映され、1年間の売り上げの高さからギネスの認定を受けました。
世界記録に認定されているお菓子は、あまり聞いたことがありませんよね。
ギネスの他にも、19年連続でモンドセレクションの金賞を受賞しており、その評価は地元以外でも高いことが分かるでしょう。

博多通りもんは、シンプルなお菓子だと侮ってはいけません。
この饅頭は、口コミだけではなく、様々な評価を受けていますので、その味は多くの人が認めるほどだということが伺えます。

基本的には福岡近郊でしか手に入れられない

味に対して高い評価がある博多通りもんは、ご当地の名産品のため、基本的には福岡に行かなければ手に入れることができません。
ですが、最近ではネットのオンラインショップでも手に入れることができますので、遠方の人もご安心下さい。

購入する時は、5個入りは税込み560円、8個入りは税込み980円、16個入りは税込み1960円になります。
最大では、40個入りのセットがありますので、お菓子を渡す人の人数に合わせて数も選びやすいですよね。
お菓子の賞味期限は、最大で1か月になりますので、少し日持ちするお菓子として考えても良いでしょう。

販売店舗は、駅や空港だけではなく、商業施設等多くの場所にあります。
見つけた時は、今回の記事を思い出してみて下さい。

参考URL明月堂
(http://www.meigetsudo.co.jp/menubook/menubooks/view/1)

まとめ

今回は、ギネスに認定されている名産品、博多通りもんについてご紹介しました。
お菓子の見た目はシンプルなお饅頭ですが、人気の高さからギネスの認定を受けたり、モンドセレクション金賞の常連になったりしています。
福岡では、世代を問わず愛されているお菓子です。
太宰府市で外壁塗装業者を探している方は、是非、弊社ハウジングコートにご連絡下さい。
見積もりも無料で対応させて頂きますので、心よりお待ちしております。

Pocket