Pocket

「作業が丁寧な業者に外壁塗装を頼みたい!」
このようにお考えの方はいませんか?
外壁塗装は家に長く住み続けるためには大切な工程です。
長くより良い家に住むためにも、丁寧に作業してくれる業者に外壁塗装を依頼したいのは当然のことですよね。
しかし、外壁塗装を初めて依頼する方だと、どのようなポイントに注意すれば良いかわからないことが多いです。
そこで今回は、外壁塗装をする上で、「作業が丁寧」とは一体どういうことなのかお話しします。

□丁寧な施工かどうかのポイント

*工事期間

外壁塗装には様々な工程があり、その都度次の工程に取り掛かるまで時間を要するものもあります。
そのため、一般的には7日から14日ほど日数がかかると言われています。
スピード施工としてあまりに短い工事期間を売りにしている場合、どこかの作業で手が抜かれている可能性があります。
短すぎたり、長すぎたりする工期を提案された際は、注意が必要です。

*誰が実際に工事するのか

実は、塗装業界では下請け会社に作業を全て任せたり、外注の職人に全て投げたりすることがあります。
そのような状況では、作業が丁寧に行われたかを見ることが難しくなってしまいます。
下請け会社に作業してもらっている場合、どのような体勢で作業管理をしているのか聞いてみると良いでしょう。
また、下請け会社を利用しない、完全自社施工の塗装業者もあります。

*下地処理

塗装工事の要となるのは、下地処理のクオリティです。
壁の高圧洗浄やクラックと呼ばれるヒビの修復、サビの除去などの不具合をこの段階で調節しなければ、綺麗に塗料を塗ることはできません。
この作業に時間をかけて塗装を行ってくれる業者なのかを確認しましょう。

*コミュニケーション

円滑に外壁塗装を依頼するためにも、コミュニケーションが取りやすいかどうかも大切です。
依頼を考えている業者は着工する前に詳しく工事について説明してくれる業者ですか?
質問をした時、曖昧にせずしっかり返答してくれる業者ですか?
このような点は口コミで確認するのもおすすめですよ。

□まとめ

今回は、丁寧な施工をしてくれる外壁塗装業者を選ぶポイントについてお話ししました。
これらのポイントを参考にして、ご自身が納得して施工を任せられる業者に依頼しましょう。
福岡で外壁塗装をご検討されている方はいませんか?
当社では福岡での注文も承っており、完全自社施工の丁寧な二度塗りが自慢です。
ぜひお気軽にご相談ください。

Pocket