Pocket

「緊急で雨漏りを防ぎたい」
「雨漏りを防ぐ方法を知りたい」
と、雨漏りの防ぎ方について、お悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか?
今回は、福岡県福岡市の方に向けて、緊急で雨漏りを防ぐ方法をご紹介します。

□雨漏りの応急処理

*ブルーシート

大きめのブルーシートと中身の詰まった土嚢袋(どのうぶくろ)、テープを用意しましょう。
大きめのブルーシートを広範囲にかぶせ、飛ばないように土嚢袋などのおもりで固定します。
おもりの中身を細かい砂などにすると、水分を含んだときに泥水となり出てくるので、注意しましょう。

*防水テープ

防水テープと雑巾を用意しましょう。
雑巾などを使って、雨漏りしている部分を拭きましょう。
埃や砂、油などはテープの粘着力低下の原因です。
流れている雨水の下流から上流に向かって、テープに空気が入らないように貼りましょう。

*コーキング

防水コーキング剤、コーキングガン、雑巾、マスキングテープ、プライマー、カッターを用意しましょう。
雑巾などで原因である箇所の埃などを拭き取ったあと、コーキング剤が余分な部分につくのを防ぐために、周りにマスキングテープを貼りましょう。
プライマーを塗布することで、コーキング剤の接着力を高めます。
コーキング剤が乾いたら完成です。

□応急処置のデメリット

*雨漏りの再発

雨水が浸入してきた原因を正確に把握できないため、雨漏りが再発します。

*落下危険

応急処置で使った用品が天井から落下してくる恐れがあります。

*応急処置が新たな雨漏りの原因になる

・むやみにクギを打つ
・瓦の山を踏む
・雨水の経路にコーキングをする

以上の行為は、新たな雨漏りの原因になります。

□業者に依頼する

*業者に依頼した方がいい場合

・被害箇所や原因がわからない
・被害が拡大している
・何度も雨漏りする

上記のような場合は、無理をせず、業者におまかせしましょう。

*業者に依頼するメリット

機械などを使って、雨漏りの発生原因を正確に特定し、根本的に解決してもらえるため、安心感があります。
また、原因によっては、新しい屋根材に交換、塗料の散布、補修が必要になるため、一緒にお願いできます。

□まとめ

今回は、緊急で雨漏りを防ぐ方法をご紹介しました。
当社は、福岡県太宰府市・筑紫野市・小郡市の外壁塗装、屋根の塗り替え工事、建築塗装を行っております。
経験しなければ解らないたくさんの成功と失敗から学んだその技術と知恵を最大限に発揮し、どんな材料でもその特徴を120%引き出すノウハウで、幸せをお届けします。
ご興味を持たれた方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

Pocket