Pocket

みなさんは、福岡の観光地と聞くと何を思い浮かべますか?
歴史的な場所だったり夜の屋台だったりと、見どころはたくさんありますよね。
数多くある候補の中、実は、駅近で雨の日でも行き来が便利な、とある観光スポットが存在します。
今回は、地元の人にも親しまれる駅ビルの観光地、JR博多シティについてご紹介しましょう!

どのような場所なのか?~JR博多シティはただの駅ビルではない!~

みなさんのお住まいの地域に、駅ビルはありますか?
例えば、ファッションのフロアがあったり、飲食店が入っていたりしていますよね。
博多駅の場合は、その規模が普通の駅ビルよりも大きいため、現地の人だけではなく九州全土からも注目されている施設になっているのです。

こちらは2011年にできた施設なのですが、中に入っている店舗数が多いのと、映画館が入っていることが他とは違う部分になるでしょう。
博多駅の周辺で何かするというよりは、ココだけで遊ぶことができてしまう、利便性が高い場所と言えますよね。
そのため、雨が降ってしまい、外の散策が難しいという時の遊び場として、ひと役買っているでしょう。

見どころは、地下1階にある「博多一番街」になり、ここで九州の有名なグルメを一通り食べることができます。
どこのお店が良いのか、そもそも何を食べたらいいのか迷っている人にとって、お店の選択がしやすくなりますよね。

駅に近い立地だからこそ必ず行っておきたい

実は、施設が充実しているだけではなく、誰でも行きやすい場所にあるというところも、人気のポイントになります。

駅ビルですので、当然ですが、電車を利用しての出かける際に行きやすいですよね。
その他にも、福岡空港から地下鉄を利用して3分くらいで到着しますので、飛行機を利用してきた人も行きやすいでしょう。
また、周辺の有名なホテルからも、歩いて10分かからずに到着しますので、アクセスも非常に良いということが分かります。
交通の拠点にちょうどよくありますので、人が多く来ることも頷けますよね。

もちろん、自家用車を停める駐車場が周辺に数多くありますので、駐車場がなくて困るという心配もありません。

屋上には憩いの場が設けられていますので、散策に疲れた時の休憩場所としても丁度いいでしょう。
このように、様々なニーズに対応した施設が多く入っていますので、観光に来た際は一度寄ってみてはいかがでしょうか?

参考URL
JR博多シティ(https://www.jrhakatacity.com/access/guide.html)

まとめ

今回は、駅ビルの観光地、JR博多シティについてご紹介しました。
博多駅に隣接しているため、空港や宿泊先へのアクセスが非常によく、飲食店の数やアミューズメント施設が入っていることから、有名な観光スポットになっています。
太宰府市で外壁塗装業者を探している方は、是非、弊社ハウジングコートにご連絡下さい。
見積もりも無料で対応させて頂きますので、心よりお待ちしております。

Pocket