Pocket


あなたの家の外壁は色あせていたり、ひびが入ったりしていませんか?
外壁の色あせやひびは塗り替えのサインです。
早く塗り替えないと、もっと手間のかかるリフォームが必要になるかもしれません。
そこで外壁塗装を業者に依頼しますが、この時に気になるのが工事の期間ではないでしょうか。
工事が長いと近所の方に迷惑をかけますし、家にいても落ち着きません。
ここでは、外壁塗装の工事にかかる期間と工程の流れを解説します。

□外壁塗装の工事にかかる期間と工程の流れ

では、それぞれの工程を順に追っていき、工事にかかる期間を見ていきましょう。

 

*お問い合わせして家の調査を受ける

外壁塗装を依頼しようと決めたら、最初に情報収集をして良さそうな業者を見つけます。
業者をいくつか絞ったらお問い合わせをして、調査してもらってください。
この時に信頼できる業者かどうか判断します。
専門的な知識を持っていて的確なアドバイスをしてくれる、あなたのご要望に向き合って考えてくれる業者を選んでください。

 

*お見積もりと施工プランの作成

調査をしてもらって家のリフォームすべき場所が分かったら、お見積りを取ります。
あなたの予算に見合ったものかよく考えましょう。
お見積りがうまくいけば、業者が施工プランを立ててくれます。

 

*契約と工事日程の決定

お見積りと施工プランが納得できるものになったら、契約して工事日程を決めます。
ここまでの流れには十分期間をかけてください。
ここで焦って業者やプランを決めてしまうと、リフォームに失敗してしまいます。

 

*工事開始~下地の準備

いよいよ工事開始です。
職人さんがご近所にあいさつ回りをして、足場を組みます。
職人さんの安全を考えて、足場を組む業者が良いでしょう。
足場を組むのは1日で終わります。
次の日には、外壁の間のシーリング材やコーキングを打ち替えます。
さらに、高圧洗浄機で下地をきれいに洗い、ひびなどを補修して下地をしっかりさせます。

 

*外壁塗装

外壁塗装では、いきなり塗料を塗るのではなく、いくつか準備があります。
まず、サビ止め塗装をして、サビが発生しないようにします。
塗装する場所以外の壁をシートで覆えば、塗装の開始です。
外壁の表面と塗料を接着させるシーラー、メインの塗料、ムラなくきれいな色ツヤになるように上塗りと、3回塗ります。

 

*検査

最後に検査をして足場を解体し、掃除すれば、工事終了です。
ここまでの工事期間の目安は10~20日です。
雨が降ったり、湿気が強かったり、寒すぎたりすると、期間が延びてしまいます。

□まとめ

以上、外壁塗装の工事にかかる期間と工程の流れを解説しました。
外壁塗装の工事の期間は10~20日です。
これから春になって、福岡に梅雨が来る5月終わりから6月初めまでが工事の期間が短いベストなシーズンです。
外壁が古くなって気になっている方は今から業者を探し始めると良いでしょう。

Pocket