Pocket

外壁基礎の改修工事

今よくTVのニュースで見る高齢者による車の追突事故!アクセルとブレーキを踏み間違えた!っと思った瞬間に大惨事につながります。先日、「ハウジングコート」に慌ただしく1本の電話が鳴りました。那珂川市にあるうどん屋さんで事故が発生して壁が破壊されたので大至急修繕してほしいとの事。けが人は無く幸いでしたが、やはり加害者は高齢の女性。ということで、今、せっせと外壁と基礎と骨組み等の修繕を行っております。まず外壁を解体します。柱も折れていました。大工がせっせと骨組み(下地)を造っていきます。次に左官の出番です。基礎を固定し仕上げの洗い出し工法で復元していきます。壁は漆喰仕上げを行います。最後に柱等の木部の塗装で完了です。室内側も衝撃で破損していましたのでケイカル版を貼り変えて塗装仕上げを行ます。木部は防腐剤のキシラデコールで、室内は臭いの少ない水性のエマルション塗料を使用します。外壁基礎の改修工事

Pocket