Pocket

こんにちは。ハウジングコート太宰府店の牛丸です。

今日は梅雨時期の外壁塗装について少しお話したいと思います。

 

梅雨時期は外してください。

梅雨入り前までには工事を終わらせてほしいと・・・

よくお客様からお声をいただきます。

が、梅雨時期に外壁塗装が絶対ダメということはありません。

常に天気をチェックし雨を避けながら工事を進めるのが外壁塗装の基本になります。

雨が降ったら工事が長引くのも梅雨時期だけの話ではないのです。

夏の夕立や、台風、冬の寒波、いろいろな条件で工事の遅れはあります。

それを工夫しながら工事を進めていくのがプロの職人です。

ただやはり、雨天の日が長く続くと、工期が長引きます。

2週間くらいで終わるところが3週間かかったりといったところや、

湿度が、85%超えると塗装が出来ないというデメリットはありますが・・・

ただ梅雨時期でもカラ梅雨で順調に進むケースもありますし、

梅雨時期を避けたのに雨が続いて工事が長引いたケースもあります。

 

天気には勝てませんが・・・

 

ハウジングコートでは現場に湿度計をおいてしっかりとした施工を行っております。

なので今まで梅雨時期の施工で不具合が起きたケースは一度もありません。

定期巡回サービスも行っておりますので、ご安心ください。

もし、工期など気になされない方やゆとりがある方などは、ご参考にしていただければと思います。

 

 

 

 

 

Pocket