Pocket

塗装工事は高いと感じているだけ?

外壁塗装工事を考える上で、漠然と高い費用がかかるイメージを持っていませんか?

そのため外壁塗装をしない選択をする人もいますよね。

ですがお住まいの健康を維持し、より長く生活をしていくためにも塗装工事によるメンテナンスは欠かせないものとなっています。

そこで今回は塗装工事にかかる費用の考え方についてお話させていただければと思います。

□塗装工事を正しく理解する

外壁や屋根の状態が著しく劣化し、ひび割れを起こしていたり剥がれを起こしている場合には外壁や屋根が受けているダメージを実感することが出来ますが、目立った劣化がない場合にはまだ綺麗であると誤解されがちです。

しかし住まいは日々、紫外線や雨などの自然環境により確実にダメージが蓄積されています。

気付きにくいポイントではありますが、こうしたダメージを受ける塗装は日々の消耗品と捉えることができます。

これを踏まえた上で、塗装にかかる費用をもう一度見直してみましょう。

例えば平均的な工事費用の130万円が発生したとして、やはり高いと感じてしまうのは一度に130万円を支払う事になるからではないでしょうか。

ここでポイントになるのは他の日々利用する様々な商品やサービスにかかる費用について考えてみる事です。

確かに130万円と言う費用は一見高いようにも見えますが、今では必需品とも言える携帯電話の利用料金を月1万円で計算した場合、外壁塗装のサイクルである10年目には120万円を支払っていることになります。

同じだけの費用が発生しているにも関わらず携帯電話の利用料金が高すぎて支払えないと言うことが起きないのは普段からよく利用し、総合的に100万円を超える費用になっていたと言う点が大きいためでしょう。

それに対し外壁塗装はいきなり130万円を支払っている印象を持ってしまうため高く感じ、塗装工事は必要ないと思ってしまいやすいのです。

先の10年、15年分に対し支払っているものだと捉えることができれば「外壁塗装は高いからしない!」と言う考えもなくなり、適切にメンテナンスを行うことで自然と住まいの健康が保たれることに繋がることになるでしょう。

また、外壁塗装は特別な資格を持っていなくても行えるものですが、外壁や屋根の素材・状態に合わせて数ある塗料の中から適した塗料を見極め塗装する膨大な知識と技術が必要な仕事でもあります。

塗装の専門家の力を借りて工事を行うことになるため、それに見合った費用が発生するものであることも押さえておきましょう。

□最後に

なぜこれだけの費用が発生しているのか、その背景を知ることでより正しい判断ができるようになります。

外壁塗装への知識を深めることでトラブルに巻き込まれる可能性もグッと抑えることができます。

福岡市・太宰府市・筑紫野市・大野城市にお住まいの方で、外壁塗装・屋根塗装・防水工事をご検討の方は、信頼と実績のある弊社ハウジングコートに一度ご相談下さい。
お電話・メールどちらでも構いません、懇切丁寧に対応させて頂きます!(見積もり無料)

Pocket