Pocket

様々な塗装屋さんのカタチ

住宅の塗り替え工事を行ってくれる塗装店は全国に数多くありますが、実は全ての塗装店が住宅塗装を得意としている訳ではないことは知っていましたか?

一括りに塗装店と言っても様々な塗装店があり、それぞれに得意分野が異なっているため必ずしも住宅塗装が得意分野であるとは限らないのです。

「塗装店なら住宅塗装ができて当たり前じゃないの?」

と疑問を抱いた方へ向けて、様々な塗装屋さんのカタチについて解説していきたいと思います。

□塗装屋さんってこんなにある!

ここでは細かく分けられた塗装屋さんのカタチから6つほどご紹介させていただきます。

*塗師屋さん

塗師屋さんと言えば一般的に漆器を製作・販売する人達の事を指しますが、家具や木部の塗装を行う住宅塗装向けの塗師屋さんがこれに当たります。

入念な下地処理と繊細な刷毛塗りの高度な施工技術を持っており、特殊な模様仕上げができる職人さんもいます。

しかし、高度な技術を持ち丁寧な施工を心掛けている塗師屋さんは工事に時間がかかってしまうケースが多いです。

*改修屋さん

改修屋さんはマンションやアパート、オフィスビルなどの大規模改修工事、修繕工事を主に請け負っている塗装業者です。

チームワークが良く、養生やローラー塗装などは得意ですが、細かい刷毛仕事が苦手な傾向にあります。

*ガン屋さん

ガン屋さんは新築工事の吹き付け塗装を得意とした塗装業者です。

マンションや工場などの大規模な建物の施工を行っていたため養生作業は早いのですが、ローラーでの塗装は苦手としています。

加えて、高度な刷毛使いもあまり得意ではないため端部の仕上げ塗装が粗いことがあります。

*骨屋さん

骨屋さんは鉄骨や橋梁を主に塗装する塗装業者で、壁面や鉄骨を素早く塗ることに長けています。

しかし、鉄骨塗装は仕上がりをあまり重要視されないため丁寧に仕上げると言った技術においては課題が残ります。

*塗装屋さん

私達のような一般住宅の塗り替えやリフォーム工事などを請け負う塗装屋は、多くの知識と経験を持っているため幅広い工事に対応することができます。

塗装屋は一般住宅の塗り替えをメインとした「町屋さん」と新築メインの「野丁場さん」に分けることができます。

*店舗屋さん

工事期間が比較的短いものや夜間工事が多くなる店舗の塗装工事を得意としているのが店舗屋さんです。

一般住宅の塗装とはノウハウが全く異なり、店舗でのみ扱う特殊な塗料での施工をすることもできます。

□最後に

外壁塗装業界には異業種からの参入もあり、様々な業種が外壁塗装を請け負っていますが、従来から住宅塗装を行っていた塗装業者でもこれだけの在り方があります。

塗装屋さんが最も住宅塗装に適した業者になるため、施工業者が塗装屋であるかそうでないのかも業者を選ぶ参考になりそうですね。

福岡市・太宰府市・筑紫野市・大野城市にお住まいの方で、外壁塗装・屋根塗装・防水工事をご検討の方は、信頼と実績のある弊社ハウジングコートに一度ご相談下さい。
お電話・メールどちらでも構いません、懇切丁寧に対応させて頂きます!(見積もり無料)

Pocket