Pocket

見積もり一括サイトの罠とは?

塗装業者をインターネットで探そうと思った時に多くの方が「外壁塗装 福岡」など、外壁塗装の後にご自身が住んでいる地域を入れて検索をするのではないでしょうか。

すると検索結果の中に、塗装業者のホームページとは別に見積もり一括サイトもいくつか表示されているでしょう。

優良な塗装業者を紹介してくれるとのことで、業者を探す手間が省けて非常に便利だと感じられるかと思いますが、果たしてお客様にとって本当にメリットばかりなのでしょうか。

今回は見積もり一括サイトについてを紐解いていきましょう。

□見積もり一括サイトで考えたいこと

まず、簡単に見積もり一括サイトを利用した時の大まかな流れを確認します。

お客様が見積もり一括サイトに個人情報を入力した後、この内容を元に業者の紹介を受けたり業者からの連絡が来ることになります。

その後は現地調査、見積もり、契約、工事と一般的な流れと同じ様に進みます。

この間見積もり一括サイトはほとんど関与することはなく、基本的には業者とお客様で直接やり取りが行われることになります。

では見積もり一括サイトのどこにひっそりと仕掛けられた罠があるのでしょうか。

見積もり一括サイトはお客様に業者を紹介することがメインで自ら塗装工事を請け負う事はまずありません。

工事も行わないのに経営が成り立つ理由には「契約工事金額から数パーセントのマージンを取る」ことが挙げられます。

一般的にマージンとして取られるのは請負金額の10~15%で、100万円の契約があれば見積もり一括サイトは10~15万円を受け取るということになります。

さらに見積もり一括サイトは安さを売りにしているところもあり、見積もり一括サイトを経由した場合塗装業者は自然と他の業者と価格競争をするようになります。

値下げギリギリの価格でお客様は安く工事ができると感じていても、工事を請け負った業者はギリギリまで値下げを受けた上にマージンとして10万円程度を見積もり一括サイトに支払わなければならないのです。

このような状況では業者が赤字になっていることは明瞭ですし、例え優良業者だとしても自身の経営と生活がかかっているため価格を下げて工事を請け負う以上、業者は手抜き工事をせざるを得なくなってしまうのです。

良い業者に良い工事をしてもらおうと見積もり一括サイトを頼ったはずが、悪徳業者に依頼したのと変わらない結果を生んでしまうことに繋がりやすいと言えます。

□最後に

複数社の見積もりを手軽に受け取ることができる点に関しては見積もり一括サイトに代わるものはありません。

そのため、情報収集の一環として見積もり一括サイトを利用し、その情報を持って地域の塗装業者から見積もりを貰うことで最終的な判断ができればよりよい業者選定が行えるでしょう。

福岡市・太宰府市・筑紫野市・大野城市にお住まいの方で、外壁塗装・屋根塗装・防水工事をご検討の方は、信頼と実績のある弊社ハウジングコートに一度ご相談下さい。
お電話・メールどちらでも構いません、懇切丁寧に対応させて頂きます!(見積もり無料)

Pocket