Pocket

アパートやマンションを塗装すると本当に価値は上がるのかアパートやマンションを塗装すると本当に価値は上がるのか??

アパートやマンションは外壁塗装をすることで外観が綺麗になるため、入居希望者へプラスの印象を持たせることが出来ますが、その一方で小さな物件でも数百万円の出費となるため外壁塗装を先送りしている方も多いです。

さらに、出費を防ぐため塗装を検討する頃合いになったら売り払おうと考えている方も多いのです。

さて、外壁塗装をした場合と外壁塗装をしない場合で違いは生まれるのでしょうか?

□外壁塗装をしたら売却価格がアップした話

とあるアパートのオーナーであるTさんは築22年のRC造の物件を所有しており、メンテナンスの経験は一度もありませんでした。

当時のアパートは外壁に無数のクラックが発生しており、チョーキング現象や雨水の後で黒ずんだ汚れまであり、非常に悪い状態でした。

外壁塗装で多額の出費になる前に物件を手放すことにして収益が出るギリギリの8000万円で売りに出しました。

しかし酷く傷んだ外壁の物件に買い手が現れることはありませんでした。

収益を考えると価格を下げることもできず、Tさんは売却を諦め外壁塗装を行うことにしたのです。

外壁塗装には800万円の費用がかかったものの、クラックや汚れで荒れていた外壁は見違えるほど綺麗になり新築のような外観へと生まれ変わりました。

すると、数部屋あった空室があっという間に入居が決まり、満室に。

これを受けて再度売却にチャレンジするのですが、この時売値を9500万円に引き上げたにも関わらず売却することに成功したのです。

外壁塗装をすることで外観が綺麗になったことだけでなく、満室運営を可能にしたことが高値で売却できた大きな理由でしょう。

□外壁塗装をしないままだと?

塗装工事を行う前の物件は、購入してもすぐに数百万円以上の修繕費が発生してしまうためそれに見合った値下げを買い手に要求されかねません。

また、外壁の状態が酷い場合、購買意欲そのものを下げてしまうことにも繋がります。

これはぱっと見でも分かる外壁の手入れを行っていない物件は見えない設備管理などのメンテナンスにも意識が回っていないことが多く、購入後に想定外の不具合が発生してしまっては費用や労力がかかってしまうリスクも伴っていると判断される傾向があるためです。

高い費用がかかってしまうと避けられがちな外壁塗装ですが、塗装工事をしないまま売却しようと考えても買い手がいなければ収益を生むことは出来ません。

建物の健康を保つと共にオーナー様であればメンテナンスについても計画を立てておくことが大切なのです。

□最後に

建物の状態を美しく保つことで物件の価値は上昇することがわかりましたね。

今一度、塗装工事について見なおしてみると良いかもしれません。

福岡市・太宰府市・筑紫野市・大野城市にお住まいの方で、外壁塗装・屋根塗装・防水工事をご検討の方は、信頼と実績のある弊社ハウジングコートに一度ご相談下さい。
お電話・メールどちらでも構いません、懇切丁寧に対応させて頂きます!(見積もり無料)

Pocket