Pocket

あの家と工事価格が違うのはどうして?

「同じ様な大きさの家に見えるのにどうして同じ金額で工事ができないの?」「広告に載っていると似た家なのに金額が全然違うのはなぜ?」

外壁塗装の費用面は非常に気になるところですが、その金額は住まいによって全く異なります。

同じ様な大きさや形状の家であっても工事価格が異なってしまう理由を簡単にまとめましたので一緒に見ていきましょう。

□価格に差が出る要因

価格が異なる理由は8つあります。

*見積もりの精度

見積もりを作成するに当たっては必ず現場調査を行い工事内容を決めますが、現場調査をいい加減に行った場合には、工事が必要な部分でも見積もりから除外されている場合もあり一見安く見える見積もりになっており、反対に工事内容を過不足なく定めた見積書は高く見えますが、後々追加工事等が発生しづらくなります。

*建物の状態

建物が抱えているトラブルは工事金額に影響してきます。

特にトラブルのない建物は通常の塗装工事で済みますが、外壁に大量のコケが発生している、ひび割れが広範囲に発生していると言った場合には塗装前に修繕を行う必要があるため費用が上がるのです。

*建物の形状

同じ建坪でも外壁の面積は異なります。

建物の高さやデザイン、施工範囲によって塗装する面積は変わりますので、それに合わせて工事金額も変動します。

*周辺環境

広告に載っている家とあなたの家では立地条件や周辺環境が違います。

同じ地域であっても「道路に面している」「日当たりが良い・悪い」、また「雨・雪・台風の頻度」「川や海が近い」などの条件により建物の劣化度合いが変わってきます。

*建物に使われている材料

外壁には「窯業系サイディング」「モルタル」「ALC」など、屋根には「カラーベスト」「セメント瓦」「トタン屋根」など様々な種類の材料が使われています。

それぞれ必要な手順や材料が異なるため、工事金額にも差が出ます。

*業者の技術

塗装経験の浅い職人が作業をすれば人件費を抑えて工事ができますが、未熟がゆえに不具合が発生するケースが多くなってしまいます。

ベテランの職人であれば価格に見合った工事ができるので不具合による追加費用の発生が抑えられます。

*塗料

塗料にはシリコンやフッ素などのグレードがあり、それぞれのグレードで費用は大きく異なります。

グレードが高い塗料程費用は高くなりますが、長い耐用年数が期待できます。

また、塗装に使う色によっても工事金額が変わる事もあります。

*業者の形態

塗装工事を行う業者は主に「大手メーカー」「リフォーム業者」「塗装専門業者」に分けられ、中間マージンや経費によって価格が10~40%と大きく変わります。

大手メーカーでは中間マージンが発生し、価格が高くなる傾向があります。

□最後に

以上の事から全ての住宅で工事価格が異なっていると言うことはお分かりいただけましたでようか。

人も建物もそれぞれに違いがあると言うことですね。

福岡市・太宰府市・筑紫野市・大野城市にお住まいの方で、外壁塗装・屋根塗装・防水工事をご検討の方は、信頼と実績のある弊社ハウジングコートに一度ご相談下さい。
お電話・メールどちらでも構いません、懇切丁寧に対応させて頂きます!(見積もり無料)

Pocket