Pocket

これをすることで余計に出費がかさむ!?

初めてのリフォームは誰もが不安になるものです。

特に塗装工事や内部のリフォーム工事などはお金のかかる工事ですが、間違った方法を選んでしまうと必要以上に費用がかかってしまうことも。

節約するつもりが余計な出費をしてしまうのには理由があり、実は工事をするに当たって絶対にやってはいけない考えや行動があるんです。

一体どんな考えや行動が更なる出費に繋がっているのでしょうか。

□次回のリフォームを考えていない

建物には寿命があり、いずれは壊れて住めなくなってしまうものですがメンテナンスを行わなかった場合、この寿命が短くなってしまいます。

国土交通省は建物自体の寿命が30~50年、屋根や外壁は20~50年程が寿命だと発表しています。

しかしこれはあくまでもメンテナンスをきちんと行い、良い状態を保っていた場合の寿命ですので当然劣化を放置し続けた建物はこの数字まで到達せずに住めなくなってしまう可能性が大きいです。

定期的なメンテナンスを行う必要があることをしっかりと押さえておき、次回以降のリフォーム計画も立てておく必要があります。

□訪問販売業者の言葉を鵜呑みにしてしまう

訪問販売でのいい噂はあまり聞かないと言う方は多いかと思いますが、実際に訪問販売での契約によるトラブルは圧倒的に多く発生しています。

しかし、突然やってきた訪問販売業者に「床下にシロアリが発生しています。すぐに駆除しないと危険です。」「屋根や外壁の破損部分から雨漏りをしています。今すぐ工事する必要があります。」と言われてしまうと不安になってしまいます。

中には不安を煽らずに誠意ある対応をしてくれる訪問販売業者もいるため良い業者と悪い業者の判断は難しくなりますが、訪問販売業者の危険性は高いことを十分に押さえておきます。

□修繕費が削減できる方法を知らない

ある一定の基準を満たしていれば工事費用を削減する方法があります。

それが市区町村が地域住民に対して行っている助成金や補助金、また火災保険などの保険料を活用する方法です。

助成金や保険料を受け取るには工事をする前に申請が必要となるため、申請が受理される詳細な見積もりを出してくれる業者さんに依頼する必要があります。

また、築10年未満であれば品確法と呼ばれる法律によって、建築主に対して無料補修をしてもらうことが可能なのですが、雨漏りに限るため有効活用することは難しいです。

□最後に

これから塗装を考えている方の中に今回ご説明した内容に当てはまってしまう方はいませんでしたか?

塗装工事をより良いものにするためにももう一度考え直してみるといいかも知れませんね。

福岡市・太宰府市・筑紫野市・大野城市にお住まいの方で、外壁塗装・屋根塗装・防水工事をご検討の方は、信頼と実績のある弊社ハウジングコートに一度ご相談下さい。
お電話・メールどちらでも構いません、懇切丁寧に対応させて頂きます!(見積もり無料)

Pocket