Pocket

「屋根が傷んでいますよ!」と訪問販売業者に言われたら?

ある日、インターホンが鳴って出てみると「お宅の屋根が傷んでいるようですが。」と訪問販売業者が。

もちろん訪問販売ですのでその時は突然訪れます。

そして「今なら無料で診断できますので屋根に上がってもいいですか?」と続くでしょう。

あなたはこうした状況に置かれた時、どう対応しますか?

□訪問販売業者の常套手段

屋根が傷んでいますと言ってお客様の不安を煽り、診断するので屋根に上らせてください、と言う手法を使う訪問販売業者は未だに絶えません。

この時、実際に屋根瓦が一部ズレていたり割れていたりすることもあります。

問題は何も悪い部分がないにも関わらず屋根瓦が傷んでいると言い張る業者です。

屋根の上はなかなか見れるものではありませんし、こうして屋根が傷んでいると言われてもお客様にはその時の屋根の状況はわかりません。

どういうことかと言いますと、診断すると言い屋根に上った後、割れた瓦の写真をお客様に見せるのです。

その写真を見て何も知らないお客様はきっと「ほんとに傷んでたんだ…」と思ってしまうでしょう。

しかし実際はそうではなく、訪問販売業者が屋根に上った際にハンマーで割ったり、意図的に踏みつけて割ったりしているのです。

にわかに信じがたいことですが実際にこうした事例は何件も発生しています。

特に屋根の上は自分で上がって見ることが難しいため、上って見てくれると言われるとそれを厚意と受け取ってしまいます。

いきなり屋根が傷んでいる言って屋根に上ったうえ、考える隙を与えず十分な判断ができないと考えられる人に対して契約を迫ってくるようであれば悪質な訪問販売業者である可能性が高いので注意が必要です。

□訪問販売業者が来たらどうすればいい?

このような手法に乗せられて契約してしまった場合、総額が300万円にも上る契約額になったと言う実際の事例もあります。

では訪問販売業者の被害に遭わないためにはどのような対応を取ればよいのでしょうか。

それはとにかく「知らない人を屋根に上らせない」ことに尽きます。

当然のことですが、まず突然やってきた人を家の中に入れることはしませんよね?

これと同じ事で屋根にもまた上らせないことが肝心です。

中には誠意をもって訪問販売をやっている業者もいますが、いい業者か悪い業者かを見分けることは容易ではありません。

分からないのであれば自衛することが大切で一般的なセールスと同じ対応ができます。

□最後に

もし巧みなセールスで断りづらい場合には、身内に塗装業者がいるので結構です、などと切り返して断ると効果的ですよ。

福岡市・太宰府市・筑紫野市・大野城市にお住まいの方で、外壁塗装・屋根塗装・防水工事をご検討の方は、信頼と実績のある弊社ハウジングコートに一度ご相談下さい。
お電話・メールどちらでも構いません、懇切丁寧に対応させて頂きます!(見積もり無料)

Pocket