Pocket

外壁塗装の見積もりはここをチェック!

これから塗装をしようと考えた時にまずは見積もりを取りますよね。

しかし見積もりを取ってみたはいいものの、何を見ればよいのか分からずに結局判断基準が値段になってしまうことはよくある話です。

そのため納得のいかない工事されたり、曖昧なまま工事が終わってしまうことも。

ですが見積もり書も業者を選定する上では重要な判断材料になります。

よく分からないから、で諦めずに信頼できる良い見積もりを見分けるポイントを一緒に見ていきましょう。

□信頼できる良い見積もり書とは?

では具体的に信頼できる良い見積もりとはどのようなものを指すのでしょうか。

見積もり書を受け取った際、次のようなポイントをチェックしてみてください。

*有効期限

見積もり書には基本的に有効期限が設けられています。

外壁や屋根は日々自然現象の影響を受けるものであり、ダメージも蓄積されていくため見積もり通りに工事ができる期間にも限りがあります。

外壁塗装においては慎重に業者選びをする方も多く、相見積もりをする場合などには時間も必要です。

そのため有効期限は最低でも1ヶ月以上設けられていると安心です。

1週間以内や即日を有効期限としている業者は、他の業者との比較をする時間を与えずに契約を迫っていると考えられるため注意が必要でしょう。

*内訳明細

内訳がはっきりしているとどのような工事をするのか、どこにどれだけの費用がかかっているのかを確認することができます。

特に足場の設置や高圧洗浄、3回塗りを行う箇所のそれぞれの内訳、付帯部などの塗装に関係する項目まで記載があると非常に細かくて分かりやすい見積もり書だと言えます。

また、使用する塗料とそのメーカーがきちんと表記されていることも重要です。

下塗りと中塗り・上塗りで使用される塗料は異なるためこうした点も細かくチェックしていきましょう。

加えて作業面積や単価がきちんと記載されているかも同時に確認します。

単価を坪で表記している場合は正確な塗装面積ではないため注意しましょう。

*支払い

支払い方法は現金払いや振り込み、カード払いなど業者によって様々ですが、注意したいのは支払いのタイミングです。

全額後払いであるのが一番安心できる方法ですが、中には全額先払いと定めている業者があります。

このような業者は実際に工事をすることなく姿を消してしまう可能性があることを覚えておきましょう。

□最後に

見積もりを見ればどれだけの材料をどれだけ使い、どのような工事が行われそれがいくらになるのかがはっきりと分かるものが望ましいです。

もし不明な点があれば遠慮せずに質問する事で担当者の誠意を見極めることもできますよ。

福岡市・太宰府市・筑紫野市・大野城市にお住まいの方で、外壁塗装・屋根塗装・防水工事をご検討の方は、信頼と実績のある弊社ハウジングコートに一度ご相談下さい。
お電話・メールどちらでも構いません、懇切丁寧に対応させて頂きます!(見積もり無料)

Pocket