Pocket

外壁塗装のパック料金、利用していいの?

そろそろ塗装時期かな?と考え始めると、家に届くチラシを気にするようになります。

そんなチラシを見ていると「外壁シリコンパック◯◯万円!」などと言った費用が定まったパッケージプランがあります。

大抵は外壁のパック料金で50~80万が相場になっていますが、一見お得でお手軽に見えるパック料金は本当におすすめできるものなのでしょうか。

□パック料金の特徴

パック料金の最大の特徴は工事に関する様々な費用が始めから定額で設定してある点です。

一般的に外壁塗装の見積もりを依頼すると、業者によって素材に合わせた塗料や補修方法の選定、金額の算出方法が異なるため内容や金額に差が出ます。

これがパック料金になると現場調査に訪れた営業マンや職人によって見積もりの内容が変わることがなく、費用も固定されます。

パック料金は初めての塗装で工事内容がよく分からない方でも予算を立てやすく、比較的安心してリフォーム工事に臨むことができると言えます。

□パック料金の注意点

便利で気軽に利用できるパック料金ですが、決して安易な気持ちで外壁塗装をパック料金で行ってはいけません。

外壁塗装を行う際には大きく「足場架設」「養生」「高圧洗浄」「下地処理」「付帯部塗装」「外壁塗装」の工程に分けられます。

外壁塗装パックではこれらの基本的な作業工程は含まれているものの、場合によっては追加料金が発生する恐れがあります。

例えば、外壁塗装パックの場合だと屋根の点検や塗装費用は含まれていないことが多く、業者に屋根の塗装工事が含まれているかどうかを確認する必要があります。

また、全ての家でパック料金が適用されると言う訳でないところにも注意が必要です。

業者にとって外壁の面積が大きい家をパック料金で契約すると損失が出てしまうことも考えられます。

そのためパック料金で施工できる面積に上限を設けており「○○㎡以上は追加料金が発生します」「100㎡まで」「一般的な住宅の場合」などの条件が付いている可能性が高いです。

加えて、パック料金が必ずしもお得に施工できるとは限らない場合があることにも注意しましょう。

例えば、パック料金の条件が100㎡までのプランを80㎡の家で適用した場合は上限との差である20㎡分の料金は返金されませんし、比較的状態のいい外壁でパックに含まれている費用を部分的に抑えることができている場合でも返金などはもちろんありません。

本当にパック料金を利用することがお得に工事できるのかを比較するためにも、複数社に相見積もりを取ることで通常の見積もりの費用も確認しておくとよいでしょう。

□最後に

パック料金を利用する際には補足事項や注意事項をしっかり読んでおくことが大切です。

福岡市・太宰府市・筑紫野市・大野城市にお住まいの方で、外壁塗装・屋根塗装・防水工事をご検討の方は、信頼と実績のある弊社ハウジングコートに一度ご相談下さい。
お電話・メールどちらでも構いません、懇切丁寧に対応させて頂きます!(見積もり無料)

Pocket