Pocket

塗装工事中にストレスを抱えないためには?塗装工事中にストレスを抱えないためには?

塗装工事がいざ始まると足場に囲まれて過ごしづらさを感じてしまうもの。

作業内容によっては日常生活に何かしらの影響が出るのはよくあることです。

こうした影響がお客様にとってストレスになってしまうのですが、毎日の作業内容や注意事項を事前に知っておくことで負担を軽減することができます。

□塗装工事の基本情報

外壁塗装工事は気象条件や使用材料によって工事期間に差が出るものの、概ね2週間前後の日数で完了します。塗料にはメーカーが規定している乾燥時間があり、塗料を規定時間かけて乾燥させて次の工程に進みます。晴れなどの良好な気象条件を満たし、これが続く期間に工事をすると比較的短期間で工事が進むことも考えられます。

*作業人数

中には職人さんの人数を増やせば作業が早く進むのではないかと考える方もいると思いますが、実は作業人数は工事期間への影響はほとんどありません。塗装工事は1日にできる作業が限られているため、人数を増やしても人件費だけがかかることになります。

□塗装工事中の生活

塗装工事が始まると不自由になると思われがちですが、何点か注意すれば普段と変わらない生活を送ることができます。

例えば仕事で一日中家にいることが難しい場合でも工事には差し支えはありません。しかし、誰もいない時の工事を不安に思う方もいるでしょう。見られていないことをいいことに手抜き工事をする業者がいる事は事実です。こうした手抜き工事を避けるためには毎日の作業報告書をもらうなど、立会いが難しくても工事にしっかり関わっていると言う意識を自分にも業者にも持たせることが重要です。もし、工事中に家を空ける際には、水や電気は施主様負担になるため使用可能な状態にしておくことと戸締りをきちんと行っておくと安心です。

不便だと感じるかも知れませんが、工事中に洗濯物を干したり窓を開けたりすることはできません。もちろん業者との打ち合わせである程度手配をしてくれる場合もありますが、万が一が起こるとトラブルに発展しかねません。工事期間中は洗濯ものは室内物干しやコインランドリーの利用などで対応することになります。

また、工事中は飛散防止ネットで家全体が覆われて周囲から見えにくい状態になります。加えて足場があるため2階からの侵入も容易になります。特に2階は施錠をしていない家も多いため、工事期間中は家全体の施錠を意識するようにしましょう。

□最後に

室内の工事がない限りは職人さんが家の中に入ることはなく、トイレに関しても施主様のトイレは借りないようにと教育されているため無理にトイレを貸す必要もありません。

福岡市・太宰府市・筑紫野市・大野城市にお住まいの方で、外壁塗装・屋根塗装・防水工事をご検討の方は、信頼と実績のある弊社ハウジングコートに一度ご相談下さい。
お電話・メールどちらでも構いません、懇切丁寧に対応させて頂きます!(見積もり無料)

Pocket