Pocket

外壁塗装に失敗してしまう人の特徴とは?

外壁塗装工事における失敗の多くは、悪徳業者を選んでしまったためにいい加減な工事をされてしまった事でしょう。

中には優良業者でもほんの小さな不手際でトラブルに発展してしまうこともありますが、いずれにしてもこれらは施工業者側に問題があるパターンです。

しかしこれ以外に、失敗の原因を自ら作ってしまっているパターンが存在します。

自身の行動が裏目に出てしまわないよう、どんなことが失敗に繋がりやすいのかを確認していきましょう。

□外壁塗装を失敗してしまうタイプ

これからご紹介するタイプはせっかく優良業者と巡り合えたとしても成功のチャンスを逃してしまう可能性があります。

*インターネットの見過ぎ

スマートフォン一つであらゆる情報を簡単に手に入れられるようになった反面、情報の取捨選択が求められる時代になりました。

便利になった事は良いことなのですが、インターネットの情報が全て正しいと思い込んでいるお客様が中にはいます。

当然ですが、塗装について書かれた記事には嘘が書かれているわけではありません。

しかし、書いてある内容が正しくても条件や場面が変われば違う対応になる訳です。

「インターネットではこう書いてあった。」と思われていても必ず記事通りに進むとは限りませんし、もし仮にインターネットの情報を頼りにしたいのであれば塗装を専門としている業者が書いている記事を見ることをおすすめします。

加えて色んなホームページや記事を見ないことも回避策になります。

情報収集がインターネットだけで済めば塗装専門店による説明が意味をなさなくなってしまいますよね。

*業者を信用できない

以前塗装した際に騙されてしまった方や、疑り深い方など様々な理由で業者を信用できない方がいます。

業者を信用できないのであれば契約を急ぐ必要はありません。

実際の塗料缶を見せてもらってもラベルを貼り替えただけなのでは?写真は撮っていてもその部分以外ではちゃんと施工していないんじゃないか?など疑い始めてしまえばキリがありません。

塗装店は誠心誠意工事に当たっているため疑われてしまうことは非常に悲しいことですが、お客様が信用できないのであればお客様にとっても塗装店にとってもいいことではありません。

引っかかる点が残り信用ができないようであれば急いで契約することは控えましょう。

□最後に

どれだけいい工事ができる塗装店がいてもお客様と価値観が合わなければ工事は失敗してしまいます。

塗装工事を成功させるためにはお客様のご協力も必要なのです。

福岡市・太宰府市・筑紫野市・大野城市にお住まいの方で、外壁塗装・屋根塗装・防水工事をご検討の方は、信頼と実績のある弊社ハウジングコートに一度ご相談下さい。
お電話・メールどちらでも構いません、懇切丁寧に対応させて頂きます!(見積もり無料)

Pocket