Pocket

見積書以外で業者を判断するには?

外壁塗装の業者を選ぶ判断材料として皆さんは何を挙げますか?

出来るだけ安く工事してくれる会社や長持ちする工事をしてくれる会社など、お客様によってご希望は様々です。

それぞれに色んな考え方があるかと思いますが、こうして自分の要望に沿った業者を選んだつもりが大失敗…なんてことも。

本当に信頼できて誠実に工事を進めてくれる業者はどのように探せばいいのでしょうか。

□信頼できる業者のポイント

見積書を貰って始めに目が行くのは当然費用面かと思いますが、ここで金額だけに目を奪われるのではなく次のような点にも注意できると失敗のリスクを回避しやすくなります。

・会社の組織

会社の形態として「個人事業主」か「法人」であるかの2種類に分けることができます。

良い技術を持っている職人は個人事業主として経営していることが多く、個人事業主ですので低予算で高い品質での工事が可能です。

反対に法人であればアフターフォローや保証などの万が一に関する備えは法人の方が整っていることが多いです。また、会社の情報が第三者機関によって証明されるため、安心感があるのも特徴です。

・施工実績

ネットが普及した現在では悪い口コミもあっという間に広まってしまいます。

悪い評判が広がってしまうとその地での活動を長く続けることはできません。

実績が豊富で歴史の長い会社は多くのお客様から信頼されている証とも言えるでしょう。

・提案

お客様には少なからず思い描いている理想があります。

それはお客様によって違うものであり、この求めている理想に上手く寄り添って悩みを解決してくれる、この提案力を備えた業者は知識も経験も豊富だと言えます。

それに付随して担当者の人柄にも注目しましょう。

お客様に寄り添って親身になっていることも大切ですが、やはり身だしなみやマナーなどがきちんとしている担当者は自然と信用できるものです。

・劣化診断書

見積りの依頼をしているので見積りがあればいいと思っていませんか?

詳しい工事内容などは基本的に全部見積りに記載されてはいますが、施工場所がどの程度劣化していてこの対処法は本当に正しいものなのかを確認するには劣化診断書がなければわかりません。

建物を見ずに見積りを出している業者も少なくはないのです。

・実際に塗装した人の話を聞く

近所で塗装をした知人がいれば経験者に話を聞いてみるのは効果的です。

どのような印象を抱くかは人それぞれですが、実際に塗装を経験した人の話は何よりも説得力のあるものです。

□最後に

見積りの内容は全てではありません。

だからこそいろんな面から塗装や業者と向き合わなくてはならないのです。

福岡市・太宰府市・筑紫野市・大野城市にお住まいの方で、外壁塗装・屋根塗装・防水工事をご検討の方は、信頼と実績のある弊社ハウジングコートに一度ご相談下さい。
お電話・メールどちらでも構いません、懇切丁寧に対応させて頂きます!(見積もり無料)

Pocket