Pocket

職人さんへの差し入れってした方がいいの?

外壁塗装はスケジュール通りに工事が進んだとしても2週間はかかるものです。

この期間中は毎日職人さんも作業をするため家にくるので差し入れをした方がいいのかな?と疑問に思うこともあるでしょう。

かつては外壁塗装に限らず何かしらの工事に入ってくれる職人さんには差し入れを出すことが当たり前の風潮がありましたが、現在はどうなっているのでしょうか。

□差し入れはした方がいい?

我が家のために毎日過酷な環境でも作業をしてくれる職人さん達へ、気持ちとして差し入れをしたいという気持ちがあるかと思います。

しかし実際のところ、差し入れはする必要はないものだと思って頂いて大丈夫です。

塗装工事のお礼や気持ちはそもそも工事費用としてお支払いすることになるため、差し入れがないからと言って職人さんが特別不満に思うことはないからです。

とは言え、差し入れのようなちょっとした気遣いは誰でも嬉しいと思うものですよね。

差し入れがあるとその分頑張ろうという気持ちになるのも当然の心理と言えますが、差し入れがないことで手抜きをすると言ったことはありませんのでご安心ください。

また、工事の経過を確認したいという場合には差し入れはぴったりと言えます。

もしちょっとした要望がある場合でも差し入れがあれば伝えやすくなるでしょう。

□差し入れをするタイミングはある?

職人の休憩時間は10時と15時からの30分と12時からの1時間と決まっています。

これ以外の時間では仕事中になるため、差し入れをする場合は休憩時間に持って行くといいでしょう。

また、職人さんの貴重な休憩時間になるため少々のやり取りであれば問題ありませんが長々と話し込んでしまうことはできるだけ避けておきたいものです。

すぐにその場を去ることで職人さんも遠慮なく差し入れを食べたり飲んだりできるでしょう。

□差し入れの注意点

もしかすると気持ちを渡すものとして差し入れは当たり前のように行っている方もいらっしゃるかもしれません。

こうした方に気を付けていただきたいのは、中には差し入れNGの塗装業者があることです。

地元密着の塗装専門店などであればほとんどの塗装店で差し入れは受け取ってもらえますが、大手企業の下請け業者は社内の規定で受け取れないことがほとんどなのです。

もし差し入れを断られたとしても塗装業者側の事情もあるため、この場合は無理に渡さないようにしましょう。

□最後に

差し入れは必ずしなくてはならないものではないため、どうしても差し入れをしたい場合でも決して無理のない範囲で行うようにしましょう。

差し入れはないことがほとんどのため、難しく考えなくて大丈夫ですよ。

福岡市・太宰府市・筑紫野市・大野城市にお住まいの方で、外壁塗装・屋根塗装・防水工事をご検討の方は、信頼と実績のある弊社ハウジングコートに一度ご相談下さい。
お電話・メールどちらでも構いません、懇切丁寧に対応させて頂きます!(見積もり無料)

Pocket