Pocket

外壁塗装工事は失敗やトラブルが多いんです

住宅リフォームに関するトラブルは年々増加していて、外壁塗装も何かしらのトラブルに巻き込まれてしまう方が後を絶ちません。

かつては訪問販売の押し売りが横行していた時代ですが、現在でもその手法を使ってお客様を騙す営業をしている業者もあるのです。

外壁塗装は実際に工事をして完成してみないことには仕上がりは分かりません。

いざ仕上がりを見るといい加減な工事をされているでは取り返しがつきません。

つまり、契約や工事前にきちんと信頼できる業者を見定めておく必要があるのです。

□よくある失敗例

特に初めての外壁塗装という方にありがちなトラブルなのが安さを重視した結果失敗してしまったというケースです。

相見積もりを取ってみて、同じような工事内容を格安で行ってくれると言うのであればそれが魅力的に感じてしまうのは仕方のないことです。

しかし実際にその業者に工事を依頼してみるとあちこちで手抜き工事をされてしまい何のためにお金を払って塗装をしてもらったのか分からない状態に陥ることも。

こうしたケースは典型的で、営業マンは少しでも安く見積もりを出すことで契約が取れると思い、普通では考えられないような金額で契約を結びます。

そして、この低予算で工事を任された職人が予算内に収めようと思うとどのような工事が行われるかははっきりとわかります。

また、工事後に追加費用を請求されるケースをあります。

本来契約した金額以上の費用を請求されることはないのですが、工事完了後突然◯◯と言った追加作業を行いましたので追加料金の振り込みをお願いします、と言われることも。

追加請求は悪徳業者でない限り発生することはありません。

仮に追加費用が必要な場合、普通の業者であれば事前に相談があるはずなのです。

このようなトラブルにはあらかじめ見積もりや工事の内容を契約時に業者に確認を取っておくことで防ぐことができます。

現場調査時にも各工事の必要性なども同時に確認しておくとよいでしょう。

□最後に

どのトラブルにも言えることですが、どんなにその業者が信頼できると感じていても念を入れた確認はしておかなくてはなりません。

特に安さに目がくらんでしまうと内容をしっかりと確認しないまま契約しようとしてしまいます。

工事は安く済んでも失敗してしまっては支払った金額は戻ってこないため、冷静な判断のもと契約をするようにしましょう。

福岡市・太宰府市・筑紫野市・大野城市にお住まいの方で、外壁塗装・屋根塗装・防水工事をご検討の方は、信頼と実績のある弊社ハウジングコートに一度ご相談下さい。
お電話・メールどちらでも構いません、懇切丁寧に対応させて頂きます!(見積もり無料)

Pocket