Pocket

外壁塗装中の洗濯はどうしたらいいの?

外壁塗装が始まれば家は足場に囲まれて生活が不自由になるイメージを持っていませんか?

実際に今まで当たり前のように出来ていたことが塗装工事が始まってみるとあれも出来ないこれも出来ないと悩むことも多いものです。

中でも日々お天気とも格闘している洗濯物については非常に気になるところかと思います。

塗装工事中の洗濯はどうすればいいのという疑問に今回はお答えしていきましょう。

□工事中は外干し厳禁

工事期間中は洗濯そのものが全くできなくなるのではなく、外干しができなくなると考えてください。

当然ですが、外干ししてある洗濯物に塗料がついてしまうためです。

また、工事期間は足場を建てる日から足場を解体する日までのことで、足場の架設や解体でも泥やホコリなどの汚れが付着する可能性があるため、足場架設・解体の作業の日も同様に洗濯物を外に干すことはできません。

□工事中はどうやって干せばいいの?

工事中は次の3つの方法で洗濯が可能です。

*室内干し

基本的には室内干しで対応するようにしましょう。

室内であれば工事中の様々な飛散物や汚れなどから洗濯物を保護することができます。

*コインランドリー

プライバシーを保護したい方はコインランドリーを活用するとよいでしょう。

室内干しをしていても職人は足場を動き回るので家の中も見えてしまう可能性もあります。

カーテンを閉め切っていれば外からは見えなくなりますが、洗濯物が乾くのにも時間がかかってしまうため、コインランドリーで手早く洗濯を済ませる方法も有用です。

ただし、コインランドリーには別途費用がかかるため利用する頻度に気を付けましょう。

*施工場所の反対側で洗濯物を干す

その日の施工場所が分かっていれば反対側で外干しをすることも可能です。

もし施工場所と反対側で洗濯物を干そうと考えているのであれば一度業者と相談することが必要になります。

これは外干しである以上は工事による汚れの付着は100%ないと言い切れないからです。

業者が大丈夫だと判断した場合でも汚れるリスクは十分に考えられます。

また、洗濯物を汚さないようにと職人が気遣って作業効率が落ちてしまうこともあります。

全く外干しができなくなると言う訳ではありませんが基本的には無理に外干しはしない方がよいでしょう。

□最後に

工事期間の中でも高圧洗浄の日は近隣の方への配慮も必要になってきます。

近隣の方は外干しをするでしょうから万が一汚れが付着してしまっては大変です。

ご自身が対策をとるとともに近隣の方への周知も忘れずに行っておきましょう。

福岡市・太宰府市・筑紫野市・大野城市にお住まいの方で、外壁塗装・屋根塗装・防水工事をご検討の方は、信頼と実績のある弊社ハウジングコートに一度ご相談下さい。
お電話・メールどちらでも構いません、懇切丁寧に対応させて頂きます!(見積もり無料)

Pocket