Pocket

塗装業界のホントの話

美味しい話をされている時や順調に物事が運びすぎている時、私たちはいい気分だと感じながらもどこか怪しさを感じてしまいます。

塗装業界においてもそうで、いい話をされているけれど騙されている気がする、本当にそんなことが可能なんだろうか、と疑心暗鬼になる場面も。

それもそのはず、大抵の美味しい話には裏があるもの。

今回は塗装業界にはどんな裏の顔があるのか、正直にお話いたします。

□オリジナル塗料なんてない

訪問販売の業者を筆頭に、様々なハウスメーカーやリフォーム会社から「うちでは○○というオリジナル塗料を作っています!」や「○○と共同開発したオリジナル塗料です!」といった言葉が出ます。

自社製品があってもおかしくないと、これを信じてしまう人は意外と多いのです。

*オリジナル塗料の真実

オリジナル塗料と言われているものは大手塗料会社の塗料に自分の会社で作ったラベルを貼ってあるだけなのです。

元の塗料の質が悪いわけではありませんが、オリジナル塗料として付加価値を付けているため、本来よりも高額になってしまいます。

塗料を製造するにはそれなりの規模の工場がないと作れません。

もし、オリジナル塗料のことを勧められたら、工場がどこにあるのかを聞いてみることも有効かもしれません。

□大幅値引きができるワケ

私たちはどうしても割引や値引きに弱い性質を持っています。

そのため、始めに提示された金額から大幅に値引きをされるとお得感を感じてしまいます。

どの業界においても商売ですので、値下げをする余裕を持っているとも言えますが、50万~100万、それ以上の値引きは通常あり得ないことです。

*値引きのカラクリ

塗料の仕入れ代はどの業者でも大きな差はありませんが、こうした値引きを行うような業者は人件費や会社が得る利益を必要以上に高く設定しています。

通常外壁塗装工事は100万円前後の費用がかかるものですが、値引きで契約を取ろうとしている業者はまず始めに200万円以上の高額な見積もりを出します。

これから50万円以上の値引きを行い、お得だと感じさせて契約に結び付けるのです。

□雨漏り対策は塗装ではない

梅雨の時期になると特に問い合わせが多くなるのが「雨漏れ」。

塗装店は基本的に雨漏りの補修対応も行っていますが、塗装だけで雨漏りの改善を期待することは絶対にできません。

塗装はあくまでも外壁や屋根などの保護とコーティングの役割しかありません。

自然現象からの直接的なダメージを軽くするために定期的な施工を行っているのです。

*雨漏りの原因を特定する

雨漏りが発生している部分に高圧洗浄機で水を直接かけてもらえば漏れる場所があるはずなので、そこから原因を特定します。

傷んでいる箇所があれば大工や板金、防水などの職人が補修を行いますが、場所の特定ができればシーリング処理で問題ないことも。

定期的に塗装メンテナンスをしていても雨漏りが防げるわけではありませんので注意しましょう。

□最後に

業者は自分たちの利益のために嘘をつくことがあれば、お客様を安心させるために嘘をつくこともあります。

いずれにしても業者の巧みな罠である可能性が非常に高いため、騙されないためにも外壁塗装を考え始めると同時に塗装に関する様々な知識を身につけておくとよいでしょう。

福岡市・太宰府市・筑紫野市・大野城市にお住まいの方で、外壁塗装・屋根塗装・防水工事をご検討の方は、信頼と実績のある弊社ハウジングコートに一度ご相談下さい。
お電話・メールどちらでも構いません、懇切丁寧に対応させて頂きます!(見積もり無料)

Pocket