Pocket

訪問業者が訪ねてきた!

「訪問販売が家に来たからそろそろ塗り替えをしないといけない」

そう思ってお見積りの依頼をされる方は多いです。

良くも悪くも訪問販売の業者は、住まいのメンテナンスを考えるきっかけを与えてくれます。

とは言え、訪問販売を信じて契約を急いでしまうことは避けておきたいところ。

そこで今回は訪問販売が来たあなたに読んでほしいお話をいたします。

□訪問販売はとにかくトラブルが多い!

まずは基本のトラブルの元になる項目について見ていきましょう。

・塗料の条件は変わらないのに50万円ほど割引をされた

・本日(3日以内)契約すれば大幅な値引きをすると言われた

・大手メーカーには作れない30年持つ塗料を使うと言われた

・足場を無料にすると言われた

・外壁のみで100万円を超える見積もりだった

こうした営業トークや見積書は契約後にトラブルに発展するケースが多いです。

全ての訪問販売がそうだとは言えませんが、訪問販売によるトラブルは最も多く、価格は高く品質は低いと言われています。

また、訪問販売によるリフォーム工事の被害相談件数は1日に15~20件も報告されているのです。

□トラブルが多い理由

*手抜き工事してもお客様は気付きにくい

塗装は例え手抜き工事をしていたとしても、完成直後は綺麗に見えるため素人では手抜きをされたことを見抜くのは困難です。

手抜き工事をしていると塗料の耐用年数よりも早く剥がれや浮きの症状が出るため、ここで初めて手抜き工事をされたことに気付くのです。

*下請けや孫請け業者が存在する

塗装における下請け業者とは、契約した業者の下で別の会社や個人の職人が仕事を引き受けることを言います。

必ずしも下請け業者を使っていることが悪いわけではなく、親会社の管理さえしっかりしていれば大きなトラブルが発生することは少ないです。

しかし、訪問販売の業者は下請けに丸投げしていることがあり、管理がされていない下請け業者が工事に入るとマナーや技術面でトラブルになることがあります。

□訪問販売の業者による実例

「外壁が傷んでいるようですので、よろしければ無料で建物の診断と見積書を出しましょうか?」

と、訪問販売が突然訪ねてきました。

始めは断るつもりだったのですが、営業マンの感じがよく、築12年でそろそろ塗装を検討していたこともあり、見積もりの依頼をすることにしたのです。

簡易的に建物を見てもらった結果、

・ひび割れが発生しているためすぐに塗装した方が良い

・弊社で開発したセラミック塗料を使えば25~30年は持つ

・この大きさのお家なら通常は外壁塗装で250万円くらいかかる

・今ならこの地域のエリア開拓のためモニター価格で工事ができる

このようなことを言われました。

さらに、上司に掛け合って大幅な値引きをしてくると言って帰ったそう。

翌日、営業マンは250万円を160万円にできる、今日は仮契約で印鑑を捺して正式な返事は3日以内に、この価格は周りの人には言わないでください、お客様は特別なので、と言われ値引きの額に惹かれて正式申込をしてしまったのです。

この話の怪しい点は

・この例の住まいでは、屋根を含むすべての塗装をしてもシリコン塗料で120万円

・外壁に比べ屋根の方が劣化するが、屋根の見積もりはされていない

・25~30年持つ塗料は考えにくい。

このお客様は不安を感じ、別の業者に見積もりを依頼しています。

訪問販売との契約を破棄し、優良業者に再依頼することで屋根や軒天を含んだ塗装で約125万円で工事をすることができました。

□最後に

訪問販売が来たとしても慌てて契約してしまわないことが大切です。

大幅な値引きには魅力を感じてしまいがちですが、元々の提案価格が高いため、割引をされても相場より高いことがよくあります。

見積りは複数社から取るようにして比較することをおすすめします。

福岡市・太宰府市・筑紫野市・大野城市にお住まいの方で、外壁塗装・屋根塗装・防水工事をご検討の方は、信頼と実績のある弊社ハウジングコートに一度ご相談下さい。
お電話・メールどちらでも構いません、懇切丁寧に対応させて頂きます!(見積もり無料)

Pocket