Pocket

保証制度は技術への自信?

塗装業者を選ぶときにほとんどの方は価格を気にされるのではないでしょうか。

決して安い買い物ではありませんし、出来る事なら少しでも安い工事をと誰もが思うことでしょう。

しかし、価格だけで業者を選んでしまうのは危険であることも確かなのです。

一見綺麗に仕上がったと思っても品質の良し悪しがすぐにわからないのが外壁塗装なため、施工不良であっても気付くまでに数年かかってしまうこともしばしば。

こうした場合に備えて用意されているのが保証です。

保証がどれだけ大切なのか、今回はこちらについてお話いたします。

□保証は業者の自信

上記でもお話した通り、塗装工事はよほど下手な職人や手抜き工事をされていない限り、塗装直後は大抵綺麗に仕上がったように見えます。

薄められた塗料で塗装されても多少の色むらがあっても、長持ちさせるための大切なポイントが守られていなくても、綺麗に塗装してもらえてよかったとなることは少なくないのです。

そして数ヶ月から数年が経過したころに施工不良の実態が姿を現すのですが、こうなった場合に点検や手直しをしてもらえるかなどの保証やアフターサービスが重要になってきます。

そもそも保証は万が一のために備わっているもので、保証対応が発生することは前提にしていません。施工不良をよく起こすような業者が保証を付けると、その対応に追われるばかりで本来の仕事ができなくなることが考えられます。こうなってしまっては会社として成り立たなくなるのは目に見えています。

ですのでこうした技術が不足している業者や手抜き業者は保証を付けたがらないのです。

その反面技術に自信があり、誠心誠意で塗装を行っている業者は保証を付けていると考えることができます。施工不良を起こさない自信と技術力があるからこそ保証制度を設けてお客様に安心してもらおうと考えられているわけです。

□気を付けたいこと

技術に自身があるからこそ保証を付けていると考えられるわけですが、保証がついていてもトラブルが発生することがあります。

不具合が見つかったために保証を受けようと業者に相談しようとすると、すでに倒産していた、なんて事例もあります。

こうした事態を避けるならば、業者が加盟する団体や組合による団体保証があるかを確認すると良いでしょう。団体保証であれば業者が倒産していても補償を受けることができます。

□最後に

保証に関するトラブルに巻き込まれてしまうのは契約内容をしっかり確認しておかなかったことが最大の原因です。口約束だけではなく書面でで保証制度があるかを確認しておきましょう。

福岡市・太宰府市・筑紫野市・大野城市にお住まいの方で、外壁塗装・屋根塗装・防水工事をご検討の方は、信頼と実績のある弊社ハウジングコートに一度ご相談下さい。
お電話・メールどちらでも構いません、懇切丁寧に対応させて頂きます!(見積もり無料)

Pocket