Pocket

ここからが踏ん張り時、かも!✊

GWも開け、間もなく1週間が過ぎようとしています。

ここ数日は新型コロナウイルスの新たな感染者数も日本全体で減少しているようで、とても良い傾向だと思います。

GW明け初日の交通量は明らかに増えていましたし、県によっては緊急事態宣言が解除されたほか、ドラッグストアなどには不足していたマスクが姿を現すようにもなりました。

一見収束の一途を辿っているようにも見える新型コロナウイルスですが、海外の様子を見ているとその限りではないことがよくわかります。

感染者の拡大が減少してきたかと思えば再び感染者数が増えている国は少なくありません。

「減少してきたからもう安心だ。」

という訳では全くありません。ここで懸念しないといけないのは「気の緩み」です。

長期に渡る自粛生活で不満が多く募るのも頷けますが、どれだけ国が補償や対策を行ってもそれを活かし、実行に移すのは私たちでもあることを決して忘れてはいけないのだと、思うのです。

「拡大も収まってきたしちょっと遊びに行こう」

と考えているのは決して一人や二人ではないのです。一人が考えていることはそれ以上に多くの人も同じことを考えているのです。

こうした考えの人がせっかく治まりを見せている感染拡大を最熱させてしまうのだと改めて認識し、国全体で協力していく必要がありそうですね。

 

さて、新型コロナウイルスの話題もそろそろうんざりだ、そんな方が多いのはひしひしと感じております。

実際にテレビを点ければこれでもかというほどコロナの話、それに関連した健康番組とこれをつまらないと感じる人がいてもおかしくない状況ですね。

このご時世になにか明るく、面白い話題はないのでしょうか?

 

…なんと面白い記事を見つけてしまいました!

あの無印良品がコオロギを使ってお菓子を作ったと言うのです。なんとも衝撃的です。

開発に至った経緯は世界人口の増加による食糧不足や環境問題を考えるきっかけとしてコオロギを食材にしようと考えたそうです。

実物はただのせんべいで、コオロギはパウダー状になっているそう。一見コオロギが使われているとはわからない見た目です。

コオロギは栄養価が高く、生育するにあたっての環境への影響力が小さく、生産効率も高いとのことで着目されたみたいですね。

エビに近い香ばしさと風味だそうですが、エビやカニなどの甲殻類と類似した成分が含まれているため、甲殻類にアレルギーを持っている方は注意しなくてはならないみたいです。

 

「でもコオロギが入っているんでしょう?」

と、なんとなくそれだけで気が進まないのですが、以前ミドリムシを練りこんだ食べ物が出回ったことを思い出しました。

微生物と昆虫ではまた話は違うのかも知れませんが、食べ物だと認識していないものを食べることへの抵抗はどこか通じるものがありますね…。

どこかの地域では日常的に昆虫などを食べる文化もあるそうですが…それとこれとはまた話が別ですね!(笑)

しかしなかなかに話題性たっぶりのコオロギせんべい、こちらはネットストアでお買い求めいただけるそうですのでものは試しに1袋食べてみるのもいいかも知れませんね!(発売日は20日からです)

 

心は前向きに、今日も元気に過ごしていきましょう!

Pocket