Pocket

外壁塗装に風水を取り入れてみよう!➁

前回に引き続き外壁を風水の効果から選ぶ、と言った内容で色選びのお話をするのですが、我が家の色くらい思い通りにしたい、と思う半面、家の外観ですからあまりに奇抜な色は、そうそう選べません。
実際に塗り替えることを考えたときに外壁塗装に向く色と、その効果を確認してみましょう。

無難な白やクリーム色は万人向き

誰が住んでも無難な色は、白やクリーム色といった色です。
外壁としても当たり障りのない印象ですが、特別な運気ダウンの心配もありません
とはいえ、無難な色だけに仕事で独立などを考えている人には不向きです。
自分の思いを表現することが難しくなったり、思いが形にならなかったりします。

この場合は、室内のインテリアに赤やグリーン、茶系を使うことでダウンした運気を回復します。
汚れが目立つ色ですので、きれいに保つのも運気アップのポイントです。

重厚感のある茶系は年配者向き

外壁を2色使いにする場合、ベースカラーに選ばれやすいのが茶色です。
重厚感や風格が演出できる色であり、そのイメージ通り、落ち着きが見え始めた40代以降の方に向いています。
相応に外観が豪華な造りならなお運気アップに最適です。

逆に、20代30代の若い人が住むのであれば、玄関を明るく演出するなど一工夫が必要です。
花の絵などのアイテムを使うと効果的です。

□茶やグリーンと合わせて吉を呼ぶベージュ

どんな色とも相性が良く、単独でも使いやすい№1カラーといえばベージュです。
外壁塗装に使用しても、街並みに最も馴染む色の1つとなります。

ところがこの色を外壁に使用すると、自分のことを秘密にしたくなる傾向が生じてくる可能性があります。
もしくは、秘密にしなければならない状況に陥ってしまうといった場合もあります。
単純な運気アップには、難しい色なのです。

もし現状そうであれば、床を大地の茶色や芝生のグリーンなどの好相性の色にすると吉を呼び込めます
床材の他、絨毯やマットなどを賢く利用しましょう。

陰に傾きがちなブルーは花を植えて解消

落ち着きや冷静さといったイメージのあるブルー系は、陰の気の影響を受けている色です。
そのため外壁塗装の色に選ぶと、陰の気の影響を強く受けることになり、性格的におとなしい傾向になっていきます。

色は、日々目にすることでより強い影響を与えます。
青の外壁の場合、庭に花を植えるなど、陽の気を高める工夫でバランスをとりましょう。

安定感のあるグリーンは薄めの色なら問題なし

落ち着きのなかにも元気なイメージを抱かせるグリーンは、薄い場合は問題ないのですが、濃いグリーンの場合、印象そのままに安定志向に走りがちな色です。
そのため発展性に欠けてしまい、悪く言えば現状維持的な状況に陥ってしまいます。

濃いグリーンを外壁塗装に使いたいなら、玄関にオレンジやピンクなど暖色系の華やかな色を添えることでバランスをとります。

人気№1のグレーに暖色系を合わせてバランスを

シックで落ち着いた雰囲気になると、外壁塗装でも人気の高いカラーがグレーです。
とはいえグレーも陰の気を持つ色であり、影響力の強さも備えています。
つまり、グレーの外壁もまた陰に気が傾きすぎてしまうのです。

陰の気が強すぎると、営業職など外交的な素養が求められる仕事にとってはマイナスです。
ウッディな家具や赤、オレンジなど温かく華やかな色彩の布やグッズを使って陽の気を上げて、陰の気とのバランスをとるようにします。

グレーを外壁塗装で選んだ場合は、明るいインテリアを合わせることで良い運気を回復します。

□最後に

赤や青で塗るとなると少し勇気のいるカラーにも思えますが、無難な色合いを選んでも風水の効果が得られるのはうれしいですよね。

福岡市・太宰府市・筑紫野市・大野城市にお住まいの方で、外壁塗装・屋根塗装・防水工事をご検討の方は、信頼と実績のある弊社ハウジングコートに一度ご相談下さい。
お電話・メールどちらでも構いません、懇切丁寧に対応させて頂きます!(見積もり無料)

Pocket