Pocket

外壁塗装でできること

外装は外壁、屋根だけでなく、雨どいや庇などから構成されています。

ここでは、外装リフォームを行うにあたって知っておくべき部位をまとめています。

特に気になる部分は、劣化チェックや、施工方法など要点を押さえて知らべましょう。

□外装はたくさんの部位で構成されている

*雨戸

防犯・防雨・防風・防火・防音・遮熱な幅広く効果を発揮します。種類も豊富なので予算や使用頻度を考慮して選ぶことが大切です。

*雨樋

雨の侵入による建物の腐食を防ぐと言う重要な役割を担っています。劣化に強い素材で作られていますが、メンテナンスは定期的に行いましょう。

*破風

屋根の妻側部分に取り付ける板状の部材の事です。塗装や、板板金を貼り、雨漏りの対策を行いましょう。

*鼻隠し

鼻隠しは、軒先の先端に取り付ける板状の部材の事です。塗装したり、板金材を貼ったりして劣化を防ぎます。

*軒天

屋根の真下にある壁の事。劣化した場合は防藻・防カビ・防水機能が備わった、通気性のある塗料で塗装します。

*庇

雨や日差しが室内に入るのを防ぐ役割を持ちます。修理の際、開口幅の広いものは、中央部が下がらないように腕木の強度に注意します。

*笠木

塀や手すり、腰壁などの頂部に取り付ける仕上げ材の事。メンテナンスしておかないと、雨漏りや下地の劣化に繋がります。

*ベランダ・バルコニー

家の外観イメージを決める大きなポイントです。雨や風が直接触れるので、防水がしっかり機能しているかチェックしておきましょう。

*ウッドデッキ

特に天然木のウッドデッキは経年変化による劣化が顕著に起きます。塗装するなど、長く使用できるようにメンテナンスを行いましょう。

*玄関アプローチ

家の印象を決定づける重要なポイントです。新しい住まいのカラーやデザインに合わせて一緒にリフォームすると統一感が出ます。

*コンクリート・基礎・ブロック

ブロック塀も中に水が入り込むと劣化が進みます。リフォームでは、ブロック内部へ水を侵入させないための防水対策が必要です。

*カーポート

リフォームの際にカーポートを新設する場合は、道路との高低差を確認します。大掛かりな工事が必要になることもあります。

□最後に

外壁・屋根以外でもこれだけの部位の塗装やリフォームが必要になる場合があります。見落としがちであったりあまり気に掛けない部位もあったりするので家全体をしっかりチェックしておきましょう。

福岡市・太宰府市・筑紫野市・大野城市にお住まいの方で、外壁塗装・屋根塗装・防水工事をご検討の方は、信頼と実績のある弊社ハウジングコートに一度ご相談下さい。
お電話・メールどちらでも構いません、懇切丁寧に対応させて頂きます!(見積もり無料)

Pocket