Pocket

外壁塗装のスタートからゴールまで!

外壁塗装は業者に塗ってもらってそれで終わり、という訳にはいきません。

当然実際に工事にあたるのは業者の営業マンや職人ですが、外壁塗装はお客様だけのものではなく、業者とお客様が手を取り合って初めて上手くいくものなのです。

外壁塗装を成功させるためにも工事完了までの流れと各ステップのポイントをご説明いたします。

□工事完了まで

外壁塗装が完了するまでにおよそ8つのステップがあります。

1つづつ見ていきましょう。

1.自己点検

外装は、気付かないうちに塗料が剥がれていたり、屋根が傷んでいたりするものです。年に一度は自宅の自己点検を行いましょう。早めのチェックは、必要な修理やリフォームにかかる経費を抑えるためにも重要です。家をぐるりと1周して見回り、実際に触れて見ながらチェックしてみましょう。

2.会社選び

信頼できる会社を選べるかがリフォーム成功の大きなカギです。じっくり話を聞いてくれる営業マンと話し合いを重ねよう。ご近所での評判も参考にしましょう。また、地元の会社ならアフターフォローの面でも安心できます。営業マンに不安なことはなんでも相談し、丁寧に応えてくれる安心感のある担当者を選びましょう。また、会社の雰囲気を確認するために塗装やコストについて学べる「外壁セミナー」などに参加するのもよいです。

3.現場調査

現場調査は、リフォーム会社の担当者と一緒に確認しておくと、報告書を見た時に症状や提案内容を理解しやすくなります。現場調査なくして、正確なリフォーム提案と見積もりは出来ない事を覚えておきましょう。ただし、現場調査の際は業者に任せきりにせず、気になることは積極的に質問しましょう。

4.見積もり

注意すべきは、使用する塗料のランクや具体的にどこまでの工事が含まれるのかなどの詳細が分からない「一式見積もり」です。契約前には、必ず具体的なリフォーム内容や支払い方法などを確認する必要があります。しっかりとした診断書・見積書を出してもらえるかが、外装リフォーム成功の秘訣です。

5.契約

契約書では「工事名、場所、期間、契約金額、支払い条件、正式な見積書、保証内容」を確認します。また、支払いは工事開始前と工事完了後にするのが一般的ですが、会社によって異なるので、契約時に確認しましょう。住まいの理想像を担当者と共有し、頭の中のイメージを色見本で確認します。施工後は塗り替えが出来ないので慎重に行いましょう。

6.工事前

工事の直前には、家の周囲の整理や植栽の移動、工事の足場スペース、業者車両の駐車場の確保など、担当者と事前に打ち合わせをしておきましょう。施工会社はご近所へ挨拶回りを行いますが同行したり、個人での挨拶もできれば行いましょう。

7.完成

工事が完了したら、契約通りのリフォームが出来ているかを自分の目で確認します。トラブルが起きないように、必ず担当者に立ち会ってもらいましょう。確認できたら支払いを済ませます。

8.アフター

リフォームの効果を保つためにも、定期的なメンテナンスが不可欠になります。特に、保証期間内のアフターフォローについて、よく確認しておきましょう。塗りムラなどが見つかった場合には、至急会社に連絡をしましょう。

□最後に

外壁塗装は業者と出会っておよそ2~3ヶ月の時間を要します。長く付き合っていく業者だから、もっと長く付き合っていくお住まいだから、トラブルを起こさないためにも要点はきちんと押さえておきましょう。

福岡市・太宰府市・筑紫野市・大野城市にお住まいの方で、外壁塗装・屋根塗装・防水工事をご検討の方は、信頼と実績のある弊社ハウジングコートに一度ご相談下さい。
お電話・メールどちらでも構いません、懇切丁寧に対応させて頂きます!(見積もり無料)

Pocket