Pocket

色を選ぶ時のポイントを押さえよう!

外壁リフォームの楽しみでもあり難しさでもあるのが「色選び」ですよね。

「好きな色を使いたい」「お洒落な色遣いにしたい」など、想像を膨らませるものです。

しかしその楽しさに付きまとうのが色選びの失敗や後悔。

今回は住まいの十年後も寄り添う大切な色選びについていくつかのポイントをご紹介いたします。

□色の基礎知識

サンプルから色選びをするときのポイントは、イメージしている色より彩度と明度を下げて選ぶことです。小さな面積のサンプルで選んだ色を大きな壁面で見ると、数倍明るく鮮やかに感じるのです。大きめの実物サンプルを見たり、試し塗りをしてもらうと、より実物に近いイメージを持つことができます。色見本で即決せず、色の特性を踏まえてしっかりと吟味しましょう。

また、色は光源によって見え方が変わってくるもの。たとえば、太陽光の下では同じ色に見える2枚の色票を蛍光灯の下で見ると違う色に見えたりします。また、蛍光灯の下では白く見えていた色が、白熱灯の下では、少し黄色がかって見えることもあります。つまり、光源が蛍光灯か太陽光かによって、色の感じ方が全く変わってしまうのです。外壁塗装の色を考えるときは、室内ではなく、実際に外壁のある室外で選ぶことが大切です。

□理想の色を見つける

「自分がどんな家にしたいか」というイメージを膨らませるためのヒントを集めるために、リフォーム会社に事例の写真集を見せてもらうのも一つの手ですが、そのほかの手段として街を散策してみるのもおすすめです。実際に人が暮らしている家を見て回ると、「どんな色が好みなのか」「どんな家にしたいのか」を改めて知るきっかけになります。意外と近くに、家づくりのヒントが転がっているかもしれません。

そしてぼんやりとした頭の中のイメージを形にできるのがカラーシミュレーションです。自宅の写真に希望するカラーを合わせ、イメージに近い疑似写真を作ることができます。施工後の雰囲気をパソコン上で事前に比較検討でき、急な変更内容にも対応できる優れものです。ツートンなど、様々なパターンでのシミュレーションが可能です。しかし、色彩の微妙な差異を正確に表現することは出来ないので注意が必要です。

□最後に

色選びは自分自身だけでなく、周りの景観も考慮すべきであることも念頭に置いておきましょう。

福岡市・太宰府市・筑紫野市・大野城市にお住まいの方で、外壁塗装・屋根塗装・防水工事をご検討の方は、信頼と実績のある弊社ハウジングコートに一度ご相談下さい。
お電話・メールどちらでも構いません、懇切丁寧に対応させて頂きます!(見積もり無料)

Pocket