Pocket

福岡市で有名な名産品~⑰かろのうろん~

福岡の名産品や有名なグルメと言えば「明太子」「豚骨ラーメン」「水炊き」などなどが思い浮かぶでしょうか。

食べ物がおいしい街としても有名な福岡ですが、実は「うどん」も有名なんですよ。

福岡はうどん伝来の地とも言われていて、どうしても豚骨ラーメンのイメージが他県からも強いようですが、街行く人に尋ねると案外ラーメンよりもうどんが好きと答える福岡県民は多いのです。

有名なうどん店はいくつかありますが、今回はこちらの「かろのうろん」についてご紹介いたします。

□伝来の地として守り続けてきたうどん

まずは少しだけ、うどんが伝わった歴史についてお話いたします。

鎌倉時代の臨済宗の僧、聖一国師が1235年に宋の国へ渡り、仏教と共に多くの中国文化を身に付けて帰国しました。そして2年間博多に留まり仏教を布教する傍ら広めたのが、麺や饅頭といった中国の料理を博多にもたらし、それがうどんの始まりであったとされています。その発祥の碑が聖一国師が開いた承天寺というお寺に建立されています。

そしておいしい博多うどんの伝統の味を守り続けているのが、創業明治15年博多うどんの老舗「かろのうろん」です。

□地元では知らない人はいない!?有名店!

ところで、「かろのうろん」と聞いて少し違和感があると思いませんか?

一体この店名にはどんな意味や由来があるのでしょうか。

今はあまり使われなくなっていますが、屋号になっている「かろのうろん」は、古い博多弁で「角のうどん」という意味で、明治大正時代に使われていた博多弁です。さすがは創業明治15年というのは伊達ではないということです。

さて、そんな老舗の名店で人気のメニューについてお話ししましょう。

ささがきごぼうのかき揚げが乗った「ごぼう天うどん」は、かろのうろん人気ナンバーワンのメニューです。通称、ごぼ天といわれ、このごぼ天を博多うどんの最高峰とする人が博多では多いようです。やわらかい麺とザックリ感の歯応えあるごぼ天との絶妙なバランス、そしてかき揚げがすめに溶け込んでからの絡みが最高のおいしい味を演出します。

テーブルに置いてあるネギは入れ放題なので、これをざっくりと山盛りに乗せて、いなりと一緒に食べるというのが、おすすめの定番、博多うどんの究極の食べ方といっても過言ではありません。いなりの代わりに「かろのうろん」オリジナルのおいしい「かしわおにぎり」もおすすめですので、こちもぜひセットで食べてみてください。

かろのうろんのアクセスは福岡市営地下鉄空港線中洲川端駅から徒歩7分、西鉄バスキャナルシティ博多前停から徒歩約1分となっています。

近くにはキャナルシティ博多もありますので散策もできますよ。

□最後に

なにより武田鉄也さん、タモリさん、華丸大吉さん、浜崎あゆみさんなど、かろのうろんのおいしい話を語る福岡出身の芸能人は多々いるので地元からの支持も高いのでしょうね。

太宰府市で外壁塗装業者を探している方は、是非、弊社ハウジングコートにご連絡下さい。
見積もりも無料で対応させて頂きますので、心よりお待ちしております。

Pocket