Pocket

外壁に汚れが出た場合の対処とは?

色々な住宅を見てみると同じ時期に建てられたと思われるような家でも綺麗な外壁とカビやコケで汚れている家があると感じたことはありませんか?

人によっては汚れくらいはあまり気にしないと考える方もいますが、カビやコケなどの汚れは放置していても大丈夫なのでしょうか。

今回は外壁に発生したカビやコケの対処法などについてご説明いたします。

□カビやコケが発生しやすい条件

外壁に緑色の汚れが発生している、そんな場合はカビやコケが発生していると考えられるでしょう。

カビは菌、コケは植物と違うものではありますがそのどちらもが水分と湿気を好みます。しかしコケは植物ですので日当たりを好む種類があったり、光合成を行えるため水分さえあれば生息可能であったりという点が厄介かも知れません。

このような条件が揃いやすい川べりの住宅や近くに林や森がある住宅、霧が発生しやすい環境、日当たりが悪い住宅などは注意が必要です。

また、家と家の間隔が狭く湿気がこもりやすいと言った環境やひさしがなく雨が外壁に当たるなど、家の構造やデザインも関係してきます。

□カビやコケを放置するとどうなる?

一見単なる汚れだと思ってあまり深刻に捉えない方もいるのではないでしょうか。

しかしカビやコケは建物に悪影響を及ぼすだけでなく、人体にも悪影響を及ぼしかねないのです。

カビやコケを放置すると外壁の変色の原因になったり外壁そのものが劣化したりと、湿気を含んだカビやコケは外壁の腐食を進行させてしまいます。

さらにカビはアレルゲンの一種ですのでアレルギーを発症してしまう可能性があります。

家だけでなく自分自身やご家族の健康を脅かすものを放置するのはとても危険であることがわかります。

□カビやコケが発生してしまったら?

カビやコケが発生してしまった場合は早急な洗浄をするとよいでしょう。

カビやコケは表面的な洗浄だけでは菌が死滅しないため薬品での洗浄を行います。

狭い範囲であれば自分で洗浄すると言う手もありますが広範囲や高い位置に発生している場合は業者への依頼をおすすめします。また、可能であれば外壁の塗装を一緒に行うのが効率的です。一度カビやコケが発生した場所は発生しやすい環境であると考えられますので防藻防カビ効果のある塗料で塗装を行えば予防にもなります。

□最後に

今回は外壁に発生するカビやコケの危険性から対処法までをご説明いたしました。

カビやコケは単なる汚れだと思わずにしっかり対処することが安心して生活していくカギになりますよ。

福岡市・太宰府市・筑紫野市・大野城市にお住まいの方で、外壁塗装・屋根塗装・防水工事をご検討の方は、信頼と実績のある弊社ハウジングコートに一度ご相談下さい。
お電話・メールどちらでも構いません、懇切丁寧に対応させて頂きます!(見積もり無料)

Pocket