Pocket


野球が好きなみなさんは、福岡がどこの球団の本拠地なのかを知っていますよね。
そう、ソフトバンクホークスです!
もちろんファンの方もいらっしゃると思いますし、シーズン中はとてもエネルギッシュな場所になるでしょう。
今回は、ソフトバンクホークスファン必見の、”福岡paypayドーム”についてご紹介しましょう!

野球ファンなら必見の観光スポット

福岡paypayドームは、2020年2月29日から、ヤフオクドームの新名称として新しいスタートを切ります。
野球以外にも、イベント等で使用される多目的ホールではありますが、やはりメインは野球になりますよね。
シーズン中は、足を運ぶ機会が多くなる人もいるのでないでしょうか?

野球を観戦する以外にも、ドームツアーを開催していますので、普段見慣れない場所への見学をすることができます。
例えば、コカ・コーラシートで選手の練習を直接見学できるコースや、ドームの屋根の近くまで登ることができるアドベンチャーコースがあります。
普段とは違った一面を見ることができますから、野球観戦以外でも盛り上がれること間違いないでしょう。

また、5~7番ゲートのデッキには、スポーツだけでなく芸術や文化面で活躍した著名人の手形が置かれている”暖手の広場”があります。
野球界で有名な王会長の手もありますので、ファンには嬉しい場所になりますよね。
その他に、恋愛面でのご利益があるスポットもありますから、見どころは盛り沢山でしょう。

ドームならではの限定品もアリ

ところで、全国各地に各球団の本拠地となるドームがありますが、その中でも福岡paypayドームは、日本初の開閉式屋根ドーム球場であることを知っていますか?
そのため、試合の終盤には、ドームの屋根を開けて、専用の風船を飛ばす場面も見られますよね。
他のドームとは違った景色が、見られるかもしれません。

また野球が好きな人は、観戦時のグルメも見逃せませんよね!
ドーム限定メニューもありますので、観戦時のお供に是非購入しておきましょう。

ドームへのアクセスは、博多駅から地下鉄を利用し、「唐人町」駅の3番出口から、歩いて15分くらいのところにあります。
博多駅からは、地下鉄を利用すると駅まで11分くらいで到着できますから、そこまで時間はかからないでしょう。
シーズン中は、試合の開催状況によって混雑する可能性もありますから、移動中は気をつけたいですね。

ドーム内の駐車場を利用する場合は、野球やコンサート開催時は平日2500円、土日祝日は3000円の料金になります。

参考URL福岡ソフトバンクホークスオフィシャルサイト
(https://www.softbankhawks.co.jp/index.html)

まとめ

今回は、福岡paypayドームについてご紹介しました。
この場所は、野球好きの人でないと行く機会がないと思われがちですが、そうでもありません。
野球に興味のない方でも充分楽しめる施設になっていますから、行ってみて損はないでしょう。
太宰府市で外壁塗装業者を探している方は、是非、弊社ハウジングコートにご連絡下さい。
見積もりも無料で対応させて頂きますので、心よりお待ちしております。

Pocket