Pocket

外壁塗装はDIYできないの?

ホームセンターなどには塗装をするために必要な刷毛やローラー、塗料などの材料が置いてあり、職人や塗装店でなくとも材料を購入することが可能です。

自分で塗装出来るとなれば依頼するにあたっての人件費などを削ることもできますし、自分で塗装してみようかな?と考えられる方も中にはいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は自分で塗装を行った方の話も交えつつ外壁塗装のDIYについてお話します。

□塗装業者の立場からはDIYはおすすめできない

「塗装くらいなら自分でもできそう」「業者に頼むと高くつくから自分で済ませてしまおう」とこのように考えたことはありませんか?

しかし私たち塗装専門業者の立場からお話ししますと以下の理由からご自身での塗装はおすすめできないのです。

*危険が伴う

外壁や屋根を塗装するとなると当然高所での作業を強いられます。業者であれば足場を組んでの作業になりますが、その足場からでさえ転落事故は多発し、さらには死亡事故のうち転落によるものが40%を超えています。(H29年調べ)

もし自分で塗装をすることになれば足場を組まずにハシゴでの作業になるかと思います。足場と違いハシゴは非常に不安定ですので転落してしまう危険性が高いのです。

+実際の声

「ハシゴから落ちて骨折しました。始めから業者に依頼しておくべきでした…」

*長持ちしない

ホームセンターで販売している塗料は初心者でも扱いやすいものになっていますが、業者が使う塗料に比べると耐久性や機能性が劣っています。

また、ネット通販を利用すれば業者が使うものと同じ塗料を買うことができますが、初心者だと塗料をメーカーの規定通りの厚みで塗るのは難かったり塗り残しやムラができてしまいます。

+実際の声

「綺麗に塗装できたと思っていたら1年後には塗装が剥がれてきてしまいました…」

*時間がかかりすぎる

業者であれば「洗浄」→「養生」→「下地処理」→「下塗り」→「中塗り・上塗り」という工程で作業を行います。これがおおよそ14~20日程度の作業になります。しかし自分で塗装するとなると一人での作業になりますし、日中は仕事などで時間が取れないことも多いために長いと2ヶ月以上かかってしまうこともあります。

+実際の声

「最初は楽しく作業していたのですが、あまり時間も取れず結局業者に頼みました…」

*長い目で見ると高くなる

ホームセンターで塗料や道具を揃え自分で塗装すれば確かに一回あたりの費用は抑えられるかも知れません。

しかし耐久性が低く、塗り替えの間隔は短くなってしまいます。その上、ホームセンターで販売されている塗料の上からは業者が使う塗料を塗ることができないため、その後業者に頼んだ場合作業工数が増えてしまい、工事費用が高くなる可能性があります。

+実際の声

「屋根を自分で塗装したのですが直ぐに剥がれてきてしまい、塗り直しで業者に依頼したがケレン作業に時間がかかって通常より高くなってしまいました…」

□もちろんDIYできないことはありません

塗装のプロに頼むのが一番ですが、それでも自分で塗装がしたいと言う方であれば事前に塗装についての情報収集を行ってください。外壁塗装や屋根塗装はただ塗ればいいだけではないんですよ。

□最後に

今回は外壁塗装のDIYについてご説明させていただきました。

もし自分で外壁塗装をしよう!と思っている方がいらっしゃいましたらこの記事を参考に今一度、自分で塗装するべきか業者に頼むべきかを検討されてはどうでしょうか。

福岡市・太宰府市・筑紫野市・大野城市にお住まいの方で、外壁塗装・屋根塗装・防水工事をご検討の方は、信頼と実績のある弊社ハウジングコートに一度ご相談下さい。
お電話・メールどちらでも構いません、懇切丁寧に対応させて頂きます!(見積もり無料)

Pocket